最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | 次走は来月24日の京都・烏丸Sを予定しています。☆ヴィッセン »

2020年4月28日 (火)

次走は武豊Jとのコンビで6月21日の函館スプリントSを目指すことが決まりました。☆ダイアトニック

201902_20200426142401

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
・次走予定:函館6月21日・函館スプリントS(G3)・武豊J

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒のペースで乗っていますが、いい意味で変わらず順調に進められていますよ。安田隆師とは6月21日の函館スプリントSを目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いましたので、それに合わせて徐々に負荷を掛けて行きたいと思います。馬体重は507キロです」

安田隆師「放牧に出した後も良い意味で変わらず順調に進められているようです。昨年は早い段階で秋に備えましたが、それでも夏バテ気味になってしまいましたから、今年の夏場は少しでも涼しい北海道でレースをさせる方が良いと思います。8月30日の札幌・キーンランドCまで間隔を空けるとそれだけ調教量が必要になりますし、暑い時期にグンと負荷を掛けると反動が出てしまう恐れがあるので、それなら6月21日の函館スプリントからキーンランドCを挟んでスプリンターズSに向かう方が、そこまで調教で負担を掛けずに調整できると思います。このまま問題なければ5月下旬から6月上旬に帰厩させる方向で進めてもらいます。なお、函館スプリントSの鞍上は武豊騎手に依頼しています」(4/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

激戦となった高松宮記念の疲れ・反動が少なく、コツコツと坂路で乗り込むことが出来ているダイアトニック。前回の更新でそろそろ次走について安田隆調教師と打ち合わせをするということでしたが、話し合いが実際に行われ、次走は6月21日の函館スプリントSに決定。その後は札幌のキーンランドCを経て、秋の大一番となるスプリンターズSを目指すこととなりました。

個人的にはスプリント路線を歩んでいくことは大歓迎。初めての芝1200mでG1に手が届きそうだったので、経験を積んでいけばもっとやれる筈。この距離だと抜け出してソラを使う余裕はなかなか出てこないでしょうし、競り合いになれば強い馬ですから。

あと次走の鞍上が武豊Jに決定。函館スプリントSだけの依頼なのか新コンビとして継続していくのか。その辺の動向にもちょっと注目していきたいです。

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | 次走は来月24日の京都・烏丸Sを予定しています。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | 次走は来月24日の京都・烏丸Sを予定しています。☆ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ