最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 順調に調教メニューを消化し始めるも、さすがに来週の競馬となると急仕上げ。30日の京都・ダ1400mへ回ることになりました。★ボンディマンシュ | トップページ | 【シルク】2019年度 第2回追加募集馬の申し込み »

2020年5月 1日 (金)

4月30日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ

202001_20200501082601

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:30日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:5月17日のG1・東京・ヴィクトリアマイル(C.ルメールJ)

国枝師「30日の検疫でこちらに戻させていただきました。まずは脚元を含めてよく状態を確認させていただき、問題なければ予定しているヴィクトリアマイルに良い状態で向かえるよう、明日から調教をスタートしていきたいと思います」(4/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイが帰厩、ヴィクトリアMへ調整進める(日刊スポーツより)

G1・6勝馬アーモンドアイ(牝5、国枝)が4月30日、放牧先のノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩した。

参戦予定だった3月末のドバイターフ中止を受けて現地からとんぼ返りする形となったが、目立った不安点はなさそうだ。国枝師は「雰囲気や体つきは問題ない。ドバイでレースを使わなかったことがどう出るかだが、この馬は普通の状態なら大丈夫」と話した。今後は5月17日東京のヴィクトリアM(G1、芝1600メートル)へ向けて調整を進めていく。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィクトリアマイルへの参戦が決まったアーモンドアイは30日に帰厩。レースをすることなくドバイへ往復した影響は気になりますが、昨年の経験が1つ財産になっている感じで、心身のダメージは少なさそう。NF天栄での着地検疫中も脚元に不安が出ることなく、この馬独特のハードワークをこなしてきました。状態に関しては着実に上昇カーブを描いていると思います。

おそらく週末から時計を出し始めると思うも、2本ビシッと行けば大丈夫でしょう。ただ、今回は追い切りでC.ルメールJが跨ることは出来ないと思うので、そこは助手さんか関東の騎手で賄ってもらえればと思います。また、有馬記念での大敗後の1戦にもなるので、気持ちのチェックもしっかりお願いします。

« 順調に調教メニューを消化し始めるも、さすがに来週の競馬となると急仕上げ。30日の京都・ダ1400mへ回ることになりました。★ボンディマンシュ | トップページ | 【シルク】2019年度 第2回追加募集馬の申し込み »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 順調に調教メニューを消化し始めるも、さすがに来週の競馬となると急仕上げ。30日の京都・ダ1400mへ回ることになりました。★ボンディマンシュ | トップページ | 【シルク】2019年度 第2回追加募集馬の申し込み »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ