最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先週末の調教中に左前脚の蹄鉄がズレるアクシデント。気にする素振りを見せているので一旦騎乗運動をストップしています。★ロードイヒラニ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬の力がここでは抜けていた印象。パドックでは少し元気がなく、レースでは早めに捲られてしまう苦しい展開。直線では沈んでも不思議ない位置取りでしたが、最後は何とかエンジンが掛かって2着に押し上げるのが精一杯。★ヴァンタブラック »

2020年4月15日 (水)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_6 レインドロップス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月10日(金)にハロン15秒ペースを消化しています。息遣いが多少荒いとは言え、手術を施した喉は大丈夫そう。改善が認められるのは何よりです。この先は同レベルの稽古をコンスタントに積むつもり。帰厩へ向けて更に鍛錬を重ねましょう」

Photo_6 トルネードフラッグ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3600m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「検査を繰り返した結果、このまま進めて行けるかも・・・との判断に。どうしても手術した場合には、相応の時間が必要ですからね。経過次第では再考するものの、可能ならば回避したいところ。少しずつ動かしながら、慎重に観察を続けます」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レインドロップスはこの中間に坂路15秒のところを乗ったようですが、乗り込み不足の為、息遣いに余裕はなかったようですが、苦しくしているような素振りはなかった様子。これから本数を重ねていけば良い方へ変わってくれるでしょう。あとは速いところを重ねていった際、馬体重が減り過ぎないように注意してもらいたいです。

トルネードフラッグは除去手術を行うと、未勝利に間に合わない可能性があることから、手術を回避することに。早速スローキャンターで乗り始めていますが、負荷を高めて行った際にどこまで辛抱してくれるか…。難しい選択ですが、良い方へ転んでくれることを願うばかりです。

« 先週末の調教中に左前脚の蹄鉄がズレるアクシデント。気にする素振りを見せているので一旦騎乗運動をストップしています。★ロードイヒラニ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬の力がここでは抜けていた印象。パドックでは少し元気がなく、レースでは早めに捲られてしまう苦しい展開。直線では沈んでも不思議ない位置取りでしたが、最後は何とかエンジンが掛かって2着に押し上げるのが精一杯。★ヴァンタブラック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レインドロップス」カテゴリの記事

(地方競馬)トルネードフラッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週末の調教中に左前脚の蹄鉄がズレるアクシデント。気にする素振りを見せているので一旦騎乗運動をストップしています。★ロードイヒラニ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬の力がここでは抜けていた印象。パドックでは少し元気がなく、レースでは早めに捲られてしまう苦しい展開。直線では沈んでも不思議ない位置取りでしたが、最後は何とかエンジンが掛かって2着に押し上げるのが精一杯。★ヴァンタブラック »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ