出資馬一覧

最近のコメント

« 先手を奪われて前走時の嫌な雰囲気が漂うも、何とか宥めての追走。スピードの生きる置き障害のローカル場所はやはり合っていて、道中の飛越は安定。ただ、最後はじっくり構えて進めたキャリア豊富な先輩馬との勢いの差は歴然で3着を死守するのがやっと。ひとまずOPクラスにメドの立つ走りは出来ました。☆シングルアップ | トップページ | 【近況】アーモンドアイ »

2020年4月 4日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードユリシス

千葉・ケイアイファーム在厩。放牧4時間。

○当地スタッフ 「3月28日(土)にレントゲン検査を実施。前回よりも骨折線が鮮明に写ったのは、時間の経過に因る自然な流れ・・・との見解が示されました。歩様チェックで跛行は認められず、患部の熱感も無いまま。しばらくは同様の生活パターンを繰り返します」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月26日(木)よりダートへ向かっており、ハロン20秒のキャンターを丹念に繰り返しています。相変わらず歩様等に問題は出ていない一方、休ませていた分の緩みが認められるのも確か。この先も具合を探りつつ、ペースアップを図りたいです」

Photo_6 レインドロップス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、ハロン20秒レベルのキャンターを消化。動きについては元々悪くないタイプで、淡々と周回を重ねる状況です。現在はそこまでの負担が掛からない調教内容。ペースアップを図った際に手術を施した喉に改善が認められれば・・・と思います」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ユリシスはこの中間にレントゲン検査を行ったところ、前回よりも骨折線が鮮明に写ったとのこと。これは時間の経過に因る自然な流れとのことですが、当初の見立てよりも骨折の程度は大きいと見た方が良さそう。ひとまず患部が熱を持つことなく落ち着いているのは良いことです。

帰厩目前で一頓挫あったドミニオンですが、ようやく馬場での乗り運動を開始。痛めたところを気にする様子はありませんが、楽をさせていたことで馬体に緩みが目立つ様子。一気のペースアップは控え、1歩1歩と階段を駆け上がるように進めていってもらえればと思います。

レインドロップスは先週同様に無理のない範囲で乗り進めていますが、特に気になる様子はなし。そろそろ状態を見て、普通キャンターへとピッチを上げると思うので、スムーズに対応していってくれればと思います。

« 先手を奪われて前走時の嫌な雰囲気が漂うも、何とか宥めての追走。スピードの生きる置き障害のローカル場所はやはり合っていて、道中の飛越は安定。ただ、最後はじっくり構えて進めたキャリア豊富な先輩馬との勢いの差は歴然で3着を死守するのがやっと。ひとまずOPクラスにメドの立つ走りは出来ました。☆シングルアップ | トップページ | 【近況】アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

レインドロップス」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先手を奪われて前走時の嫌な雰囲気が漂うも、何とか宥めての追走。スピードの生きる置き障害のローカル場所はやはり合っていて、道中の飛越は安定。ただ、最後はじっくり構えて進めたキャリア豊富な先輩馬との勢いの差は歴然で3着を死守するのがやっと。ひとまずOPクラスにメドの立つ走りは出来ました。☆シングルアップ | トップページ | 【近況】アーモンドアイ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ