出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 今週の出走馬(4/4・5) »

2020年4月 2日 (木)

2日に美浦・奥村武厩舎へ入厩しています。☆クールキャット

202004_20200401043401

Photo クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーロー 母メジロトンキニーズ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/2日に美浦・奥村武厩舎へ入厩予定
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

空港担当者「リフレッシュ後は坂路調教を再開し、現在は1本目ハロン17秒、2本目ハロン14~15秒のペースで週2回登坂していました。それ以外の日は周回コースで長めの乗り運動をこなしています。ここまでしっかり乗り込んできたこともあり、速いペースでもバランスを崩すことなく安定したフォームで走れるようになってきました。馬体重に大きな変化はありませんが、冬毛が抜けてきて筋肉がくっきり見えるようになりました。特に首とトモの発達が顕著ですね。2日美浦トレセンへ入厩する予定ですので、良い形でバトンタッチ出来たと思います。馬体重は521キロです」(4/1近況)

⇒⇒2日に美浦・奥村武厩舎へ入厩しています。(2日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500キロを優に越える大型馬のクールキャット。弱さを抱えていても不思議ではないのですが、適度にリフレッシュを挟みつつも、頗る順調に負荷を高めることが出来ました。そして本日2日に美浦・奥村武厩舎へ入厩しています。

ひとまずはトレセンという特殊な環境に慣れてもらい、競走馬としての第一関門・ゲート試験合格を目指して欲しいです。NF空港ではそれなりの時計で動いていましたが、調教動画で歩いている様子を見ると、馬体をまだまだ持て余しています。ですので、ゲート試験合格後はNF天栄で再教育されることになるでしょう。そして仕上がり具合によって、デビューが決まってくるかと思います。

一瞬の切れよりも推進力溢れるパワフルさが武器になってくるので、洋芝の函館or札幌の芝1800mが合いそうなイメージ。ただ、半兄トリオンフは脚元の故障で引退してしまったので、クールキャットも常に脚元の疲れ・ダメージには気を掛けながら、今後もコツコツ鍛えていってもらえればと思います。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 今週の出走馬(4/4・5) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クールキャット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | 今週の出走馬(4/4・5) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ