出資馬一覧

最近のコメント

« 好発を決めてマイペースの競馬に持ち込もうとするも、強引にハナを奪われて少しリズムを乱したのは誤算。何とか宥めて2番手で追走すると、最後の直線では一旦抜け出すシーンも。ただ、馬体減での出走でもあって最後の坂で力尽きてしまうも、内容の濃いレースで3着は死守。やはり芝の方が良さそう。☆ミスビアンカ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2020年4月 4日 (土)

暖かくなってきた脚捌きの硬さは軽減。53キロで出走できるのも魅力。ただ、以前この舞台で見せ場なく大敗を喫していますし、近走の成績を見ても苦戦は免れません。★グランドサッシュ

201910_20200401045301

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山10R 湾岸S(芝2200m)6枠11番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:1日に坂路コースで時計

武市師「1日に坂路コースで追い切りを行いました。単走でしたが、52秒台の時計を出せているように、年齢を感じさせない良い動きをしていますね。依然として硬さが出ることはありませんし、しっかり体を使って走ることが出来ています。息遣いもひと追い毎に良化してきた感じですから、今週の湾岸Sに向けて態勢は整ったと思います。あとは右回りですとモタれる部分はありますが、そこは乗り慣れている津村騎手が上手くカバーしてくれると思います」(4/1近況)

助 手 29美坂不 56.7- 41.8- 27.6- 13.7 馬なり余力
調教師 1美坂稍 52.8- 38.5- 25.4- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山3日目(04月04日)
10R 湾岸S
芝2200メートル 4歳上3勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ステイパーシスト せ7 53 吉田豊
1 2 ヴィッセン 牡9 55 坂井瑠星
2 3 ナイママ 牡4 55 柴田大知
2 4 バイオレントブロー せ5 55 中谷雄太
3 5 キングオブコージ 牡4 55 横山典弘
3 6 ウィナーポイント 牝5 51 江田照男
4 7 レッドアステル 牝4 53 L.ヒューイットソン
4 8 パルクデラモール 牝5 52 武藤雅
5 9 ネイビーブルー 牡7 53 藤田菜七子
5 10 ゴールドギア 牡5 55 三浦皇成
6 11 グランドサッシュ 牡9 53 津村明秀
6 12 アーデントリー 牡4 54 石川裕紀人
7 13 フィールインラヴ 牡5 55 松山弘平
7 14 ヴァンケドミンゴ 牡4 55 田辺裕信
8 15 バリングラ せ6 56 石橋脩
8 16 エアジーン 牝4 53 大野拓弥
8 17 イェッツト 牡5 56 M.デムーロ

○武市師 「暖かい気候になったことで、硬さが取れてきたのはいい傾向。あとは右回りだと勝負どころでモタついて、置かれ気味になる傾向がある。その点がどうか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

9歳を迎えた今が絶頂期というヴィッセンに対して、グランドサッシュは3勝クラス(旧1600万下)に使い続けて今回が24戦目。大きな怪我なくここまで現役を続けてきたのは素晴らしいと思うも、なかなか硬さが解消できなかったり、年齢的な衰えは正直隠せません。

前走の東京・早春Sはグランドサッシュのベスト条件。ゲートを出たなりにマイペースで追走し、ラスト3ハロンは34秒4の末脚を繰り出して頑張ってくれたのですが、11頭立ての7着まで。ただ、右回りだと内へモタれたり、勝負どころでモタモタするのですが、左回りの走りはホントスムーズです。

前走後はNF天栄へリフレッシュ。結果がもう1つの中山戦はパスして、春の東京開催にじっくり照準を合わせてくるものと思っていたら、状態が思いのほか良かったこともあってハンデ戦のここへ切り替えてきました。以前、この条件(中山・芝2200m)を使ったことがありますが、その時は道中で押し上げるところなく、見せ場すら作れぬまま大敗。9歳になった今、到底巻き返せるとは思えません。

引き続き、津村Jが跨ってくれるのは有難いですが、近走の成績・内容から苦戦は免れません。ただ、今回はハンデ戦で53キロでの出走が可能に。微々たるものですが、ようやく54キロ続きから脱してくれました。これで舞台が東京・芝2400mなら密かにに力が入るのですが…。デキに関しては、大きな変動はないでしょうが、寒さが和らいできたことで脚捌きの硬さは軽減されてきた様子。追い切りの感触は悪くありません。

今回も凡走ならそろそろ引退という文字がちらつき始めるでしょうが、ひとまずは目の前のレースに全力投球していってもらえればと思います。

« 好発を決めてマイペースの競馬に持ち込もうとするも、強引にハナを奪われて少しリズムを乱したのは誤算。何とか宥めて2番手で追走すると、最後の直線では一旦抜け出すシーンも。ただ、馬体減での出走でもあって最後の坂で力尽きてしまうも、内容の濃いレースで3着は死守。やはり芝の方が良さそう。☆ミスビアンカ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好発を決めてマイペースの競馬に持ち込もうとするも、強引にハナを奪われて少しリズムを乱したのは誤算。何とか宥めて2番手で追走すると、最後の直線では一旦抜け出すシーンも。ただ、馬体減での出走でもあって最後の坂で力尽きてしまうも、内容の濃いレースで3着は死守。やはり芝の方が良さそう。☆ミスビアンカ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ