最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | 7歳にしてダートの可能性を探ることに。来月4日の阪神・コーラルSへの出走を予定します。☆ロードクエスト »

2020年3月13日 (金)

カレンブーケドールらとの併せ馬で実質的な国内最終追い切りを消化。その後、検疫厩舎へ移動しています。☆アーモンドアイ

201910_20200311043201

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計
・次走予定:3月28日のメイダン・ドバイターフ(C.ルメールJ)

国枝師「12日に先週と同様、C.ルメール騎手を背に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行い、道中はアーモンドアイが最後方を追走して、直線では一番内目に進路を取ると、最後は1馬身ほど先着しています。この馬にとっては少し楽だったかなと思いますが、これからドバイへの輸送を考えてやり過ぎない程度で抑えました。直線での鋭い伸びはさすがだなと感じましたし、相変わらず良い動きをしてくれますね。また、調教前で500キロくらい体重はあるものの、輸送や現地でもある程度負荷を掛ける予定ですので、その点は心配要りません。ただ、昨年は検疫厩舎に入って少々ナーバスになってしまいましたから、そこでの精神面のケアは最大限に努めていきたいと思います」

C.ルメール騎手「12日の追い切りに乗せていただきました。冷静に走ることが出来て、いつも通り道中も変な癖が無くてとても感触は良かったです。それに、調教後も全然息が上がっていないですから、アーモンドアイのポテンシャルの高さが良く分かります。動きに関しては、スムーズに手前を替えてくれたことで、一気にトップスピードに乗ってくれました。抜群の動きと言って良いでしょうし、ここまでは文句の付け所がないですね」(3/12近況)

助 手 8美坂良 53.5- 38.5- 24.8- 12.5 馬なり余力
助 手 11美坂稍 60.9- 45.1- 29.6- 14.7 馬なり余力
ルメール 12南W良 63.9- 50.5- 37.1- 11.8 馬なり余力 カレンブーケドール(古オープン)馬なりの内0.7秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

連覇狙うアーモンドアイが検疫入り/ドバイターフ(日刊スポーツより)

ドバイターフ(G1、芝1800メートル、28日=メイダン)連覇を狙うアーモンドアイ(牝5、国枝)が12日、シーマクラシックに出走する僚馬カレンブーケドール(牝4)と一緒に検疫厩舎入りした。

朝はアンティシペイト(3歳未勝利)を入れてウッドコースで3頭併せ。ルメール騎手が乗ったアーモンドアイは最後方から鋭く最先着と断然の動きを見せた。国枝師は「順調。楽に動いている。少し体に余裕があるので、ふぅふぅいうかと思ったけれど、息はまったく大丈夫だった。あとは輸送でちょうど良くなるのでは」と話した。2頭は16日に国内最終追い切りをし、18日に出発する予定。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルメール 来週の日本での騎乗をキャンセル 早めにドバイ入りへ(デイリースポーツより)

クリストフ・ルメール騎手(40)=栗東・フリー=が12日、来週20~22日に開催される日本での騎乗をキャンセルし、早めにアラブ首長国連邦(UAE)のドバイへ向かうことを明らかにした。ドバイターフ・G1(28日・メイダン、芝1800メートル)の連覇を目指すアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝)に騎乗するため、同馬が出国を予定している18日に一緒にドバイ入り。そのまま現地に滞在して、調教に騎乗することになるという。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日本に滞在歴のある場合にUAEに入国できなくなる恐れがあるため、念のため早期に移動する決断を下した。来週末に3日間開催があり、20日のフラワーC(中山)ではミアマンテ、22日の皐月賞トライアル・スプリングS(中山)ではサクセッションと、有力馬に騎乗する予定だった。「3日間開催も大事だけど、ボクにとって(アーモンドアイは)ライフホース。ミスをしたくないので、万全の態勢で挑みたい」と固い決意を示した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新型コロナウィルスによって情勢が変わらないか心配ではありますが、出走へ向けて着々と準備を進めているアーモンドアイ。12日は実質的に国内での最終追いと言えますが、C.ルメールJがまたまた美浦へ駆け付け、カレンブーケドールらと豪華な併せ馬を消化。時計が速いのは馬場の内目を回ったからですが、活気ある姿を見せてくれているのは何より。馬体は多少余裕を残していますが、検疫厩舎への移動→空輸とストレスが掛かるこれからのことを踏まえれば良いことだと思います。あとは同厩舎のカレンブーケドールと行動を共にすることが良い方へ出てくれれば。16日にもう1本追い切りを消化して、18日にドバイへと旅立ちます。

また、C.ルメールJも同時期にドバイへ。入国制限が掛かると厄介なので、来週の競馬をキャンセルするとのこと。その間、ドバイでもしっかり調教をつけてくれると思うので、万全の態勢でレースへ臨んでくれるのは有難いです。それが結果に直結してくれることを願うばかりです。

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | 7歳にしてダートの可能性を探ることに。来月4日の阪神・コーラルSへの出走を予定します。☆ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | 7歳にしてダートの可能性を探ることに。来月4日の阪神・コーラルSへの出走を予定します。☆ロードクエスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ