出資馬一覧

最近のコメント

« トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ | トップページ | 炎の十番勝負2020・春 »

2020年3月29日 (日)

右回りに替わるのは歓迎とは言えないも、時計勝負だと辛いので馬場の悪化は大歓迎。この距離2度目でどこまで追走に余裕が出るか。スムーズな競馬を心掛けてもらい、少しでも上の着順を目指して欲しい。★アンブロジオ

202003_20200327024201

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜中山10R 船橋S(芝1200m)6枠12番 宮崎J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:25日に南Bコースで時計

菊沢師「25日に南Bコースで追い切りを行いました。前走から間隔が詰まっていますし、変に調教をやってテンションが上がるのも嫌だったので、ハロン15秒を少し切る程度のところで、終いサッと脚を伸ばしています。ダートコースでの追い切りでしたが、動きはしっかりとしていましたし、中身の方も問題なさそうですね。予定していた船橋Sに宮崎北斗騎手で出馬投票させていただき、無事に確定しました。前走は少しスムーズに走れなかった部分はありましたが、これまでと比べても道中の走りは良かったと思いますし、再びの1200m戦で前進を期待したいですね」(3/26近況)

調教師 21北C良 58.0- 43.0- 13.9 馬なり余力
助 手 25南B良 59.8- 44.1- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月29日)
10R 船橋S
芝1200メートル 4歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ホープフルサイン 牡4 57 丹内祐次
1 2 スリーケープマンボ セ5 57 松田大作
2 3 ダイトウキョウ 牡8 57 吉田豊
2 4 ナーゲルリング 牝4 55 黛弘人
3 5 クラウンルシフェル 牡9 57 勝浦正樹
3 6 ブライティアレディ 牝7 55 柴田善臣
4 7 ブリッツアウェイ 牝4 55 石川裕紀人
4 8 ナンヨーアミーコ セ7 57 武藤雅
5 9 ニシオボヌール セ8 57 鮫島克駿
5 10 ワールドフォーラブ 牝6 55 津村明秀
6 11 ニシノキントウン 牡5 57 内田博幸
6 12 アンブロジオ セ5 57 宮崎北斗
7 13 メイショウキョウジ 牡5 57 石橋脩
7 14 タケショウベスト 牝6 55 木幡巧也
8 15 ビリーバー 牝5 55 大野拓弥
8 16 メイショウカリン 牝6 55 横山武史

○菊沢師 「いつも通り放牧を挟んでレースへ。感覚が詰まるから稽古は軽くて十分。1200mの流れはちょうど良かったが、直線で渋滞にはまってもったいなかった。力のいる馬場は合うからスムーズなら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で初めて芝1200mに使ったアンブロジオ。結果は10着と一息でしたが、開幕週の高速決着という不向きな条件+直線は前に壁とスムーズさを欠いたレース。それでいて勝ち馬とコンマ6秒差なら、不調続きの現状に少し明るい光が差し込んでくれたと思います。

前走後は一旦NF天栄へ放牧に出ていましたが、すぐに坂路調教を開始できるほどのデキだったことから帰厩させて、今回は10日競馬での参戦。追い切りは2本消化していますが、4ハロンからソフトなもの。前走の中京遠征で馬体重が減ってしまった分を回復するのに苦労している印象です。動き自体は悪くないようですが、使った上積みは期待できなさそう。

右回りに舞台が変わるのは歓迎ではありませんが、距離2度目でどこまで追走に余裕が出るか。時計勝負だと辛いので、馬場が渋ってくれたのは勿論大歓迎。中山だと前半速くなって上がりは掛かると思うので、それを味方に差し込んできて欲しいです。相手関係に目を遣ると、抜けた馬はおらず、団栗の背比べ状態。近走の成績とデキを考えると厳しい結果が待っていると思いますが、ノーチャンスでもないでしょう。宮崎Jにはスムーズな競馬を心掛けてもらい、最後まで渋太く脚を繰り出してもらいたいです。

« トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ | トップページ | 炎の十番勝負2020・春 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ | トップページ | 炎の十番勝負2020・春 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ