最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) »

2020年3月 4日 (水)

週ごとに課題を設けて乗り込み中。ここに来て、状態・動きの良さが目に付くようになってきているので、このまま順調なら4月頃の移動も。☆クールキャット

202003_20200304025901

Photo クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーロー 母メジロトンキニーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は登坂する回数と周回コースで調教する回数を調整しながら乗り込んでいました。先々週は週1回坂路、週3回周回コースと周回コースメインで運動し、落ち着いてゆっくり走ることやフォームを意識した調教を行いました。先週は坂路の登坂数を増やして、トップスピードへ移行する際の反応を意識して運動を行い、今週はリフレッシュを取り入れてトレッドミルの運動のみに止めています。ここ数週間で脚捌きが軽くなるだけでなく、走りに安定感が出てきており、ゴーサインへの反応も鋭くなってきていますよ。気性面も安定していて、スピードを抑えた調教でも力むことなく走ることができるようになりました。馬体に関しては引き続き変わりはありませんが、毛ツヤも良く飼い葉も残さず食べていてとても順調にきています。脚元にも気になるところはありませんので、乗り運動再開後、このまま順調に進められれば4月頃の移動も意識できるほどの状態です。馬体重は523キロです」(3/1近況) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クールキャットは1週ごとに調教内容を変え、課題を設けることによって、競走馬として必要な走りの切り替えを習得させている状況。520キロを超える大型馬だと不器用でパワー全開の走りになりがちですが、追って1段ギアを上げることが出来れば、自身のレベルを高めて、上のクラスを目指していけると思います。

牝馬らしいピリッとした繊細さは秘めていると思いますが、ここまでは従順に取り組んでくれていますし、調教の負荷を高めて動きの良さが目立ってきたのは嬉しい限り。食欲旺盛というのも牝馬には良い武器です。

このまま順調に行けば4月頃の移動も視野に入ってくるということですが、そこを意識し過ぎず、引き続きマイペースを貫いていった結果がそうなってくれれば。馬格&血統からスタミナは豊富。あとはどこまでスピードを備えてくれているか…。

« シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クールキャット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ