出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての芝1200mがG1の舞台。ちょっと酷かもしれませんが、前走で今回を見据えた競馬は出来ましたし、短期放牧を挟んだことでデキは上々。距離短縮で一瞬の切れ味はより磨きが掛かると思うので、スムーズな競馬で馬群を捌いてくることが出来れば、1発合っても不思議ではありません。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

2020年3月30日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・北海道組)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間は獣医に患部を診てもらったところ、『歩様が乱れたりすることはありませんが、患部に疲れが溜まりやすくなっているので、少し時間を掛けていった方が良さそうですね』とのことでした。ですので、暫くはこのメニューで様子を見ることになるでしょう。馬体重は526キロです」(3/27近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「先週と同様のメニューで進められています。単走でもしっかり集中して走ることが出来ており、脚元に問題無ければ来月からはペースを上げても良さそうです。また、暖かくなって毛艶が良化してきましたから、体調面も問題無さそうですね。馬体重は471キロです」(3/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハーツクリスタルはこの中間、獣医師のチェックを受けましたが、骨折箇所に疲れが溜まりやすくなっていると指摘されることに。育成時を含めて2度骨折を経験していますし、根本的な弱さもあるのでしょうねえ。500キロを優に超える馬体の持ち主ですし。今後も定期的に獣医師の診断を仰ぎながら、着実に進めていってもらいたいです。

リアンティサージュは先週と変わらないメニューを消化。今のところ脚元に疲れ・反動は窺えないので、来月からは更にペース・負荷を高める予定とのこと。これからが正念場だと思いますが、何とか右トモの我慢が利いてくれることを願うばかりです。素質は高い馬だけに今度こそ順調に。

« 初めての芝1200mがG1の舞台。ちょっと酷かもしれませんが、前走で今回を見据えた競馬は出来ましたし、短期放牧を挟んだことでデキは上々。距離短縮で一瞬の切れ味はより磨きが掛かると思うので、スムーズな競馬で馬群を捌いてくることが出来れば、1発合っても不思議ではありません。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ハーツクリスタル」カテゴリの記事

リアンティサージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての芝1200mがG1の舞台。ちょっと酷かもしれませんが、前走で今回を見据えた競馬は出来ましたし、短期放牧を挟んだことでデキは上々。距離短縮で一瞬の切れ味はより磨きが掛かると思うので、スムーズな競馬で馬群を捌いてくることが出来れば、1発合っても不思議ではありません。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ