出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組) | トップページ | 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック »

2020年3月 8日 (日)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードユリシス

滋賀・島上牧場在厩。休養。当初のプランを変更して2月29日(土)に栗東トレセンより移動しました。3月4日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動の予定です。

○当地スタッフ 「2月29日(土)にウチへ。高野先生から経緯を伝え聞いていた通り、やはり右前脚は幾らか熱っぽい感じですね。次なる移動へ向けたワンクッション。出来る限りのケアを・・・との話を踏まえ、炎症を抑えるべくアイシングを徹底しています

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「2月25日(火)と29日(土)にハロン15秒ペースを消化。トータルの本数が足りないのは事実ながら、ひとまずはスムーズな走りを見せているでしょう。今週も同様のパターンを行なうつもり。特に問題が生じなければ、移動時期を話し合います」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「右前脚の蹄球の傷が回復へ向かっているのは確か。獣医師のアドバイスに従い、定期的に消毒を行なって清潔を保つ状況です。依然として馬自身は気にする素振りを見せていないとは言え、テンションが結構高い感じ。少しずつ動かし始めましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ユリシスは栗東のすぐ近くの島上牧場へ移動し、骨折箇所の治療に当たっています。そして4日に千葉へ移動予定ということなので、問題が生じてなければ千葉・ケイアイファームに到着していることでしょう。軽度の骨折なので熱感が取れれば乗り出せると思うで、ひとまず患部の治療・ケアに集中してもらえればと思います。

クラージュはこの中間、ハロン15秒の調教を2本消化。乗り込み量は足りていませんが、身体能力の高さで走り自体は問題なさそう。引き続き同パターンで調教を行うようなので、ここを乗り越えてくれればそう遠からず帰厩となるでしょう。

ドミニオンは獣医師の指示を受けながら、右前脚の蹄球の傷を対処中。ドミニオンは気にする素振りは見せていないも、テンションが上がっているのは気掛かり。折角、フックラして良い感じの馬体になってきていたのに、カイバ食いが落ちなければ良いのですが…。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組) | トップページ | 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組) | トップページ | 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ