出資馬一覧

最近のコメント

« 昇級2戦目で6着とひとまず巻き返せたことは満足。直線を向いて追い出した時は一瞬伸びる雰囲気はあったも、手前を替え切れない為にジリジリと脚を使うだけで肝心のひと伸びを欠く。手前の替え方がスムーズになればもっと上を目指せるのに…。★クレッセントムーン | トップページ | 病み上がりで探り探りの調整だった前走とは違い、牧場でコツコツ乗り込むことが出来、帰厩後も丹念に時計をマーク。距離延長+4つのコーナーを回る競馬も問題ないと思うので、最後の直線で早め先頭から渋太さを発揮してどこまで粘り込めるか。まずはスタートを決めて欲しい。☆ポレンティア »

2020年3月20日 (金)

ダートで変わり身を見せた前走から中2週のローテ。調整過程を見ると状態面で若干不安は残るも、正直、相手関係には恵まれた1戦。大崩れはなさそうも、出来ればここで良い区切りを付けたい。☆ロードセッション

2020031800_20200317202001

Photo_6 ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

3月20日(金)阪神2R・3歳未勝利・ダ1800mに和田Jで出走します。3月17日(火)稍重の栗東・坂路コースで1本目に56.4-40.8-26.9-13.7 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「実戦で変わる馬」でした。発走は10時20分です。

○高橋調教師 「変則開催を考慮。3月17日(火)に追い切っています。休み明けを使ったものの、目に見えて良化した印象は無し。前回のように走れるか・・・は半信半疑ですね。怖がりで幾らか集中力に欠ける面も。シャドーロールを装着するかも知れません」

≪調教時計≫
20.03.17 助手 栗東坂稍1回 56.4 40.8 26.9 13.7 馬なり余力

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神7日目(03月20日)
2R 3歳未勝利
ダ1800メートル 指定 馬齢 発走10:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 レラシオン 牡3 56 高倉稜
2 2 ロードセッション 牡3 56 和田竜二
3 3 ソルトクリスタル 牡3 53 亀田温心
4 4 スマートコマンダー 牡3 55 斎藤新
4 5 ルールオブサム 牡3 56 福永祐一
5 6 フウジンジョー 牡3 56 幸英明
5 7 メイショウヒトハル 牝3 54 武豊
6 8 サクラサーブル 牡3 55 岩田望来
6 9 ローレルオルブラン 牡3 56 浜中俊
7 10 ヒッポカンポス 牡3 56 酒井学
7 11 ロードデルタ 牡3 56 藤懸貴志
8 12 キングダムウイナー 牡3 56 佐藤友則
8 13 ジョウショーカーブ 牡3 56 国分恭介

○矢野助手 「まだ未完成ですが、ダートに替えた前走が好内容。馬も良くなってきています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝のデビュー戦ではゲートで立ち遅れるとフワッとしてしまい、レースの流れに乗れず、後方に沈んだままだったロードセッション。一息入れて2戦目はダートへ切り替えてレースに臨むことになりましたが、追い切りの動きはガラッと変わってきた感じはなかったですし、デビュー戦の惨敗ぶりから2戦目もレースの流れに乗れないまま終わってしまうことを覚悟していましたが、五分のスタートから少し促すとセッションは先行態勢へ。ちょっとビックリする対応ぶりで5番手でレースの流れに乗ることが出来ました。

そして道中の行きっぷり・手応えは悪くなく、3角過ぎからはスッと馬なりで進出。4角を回る時は少しズブさを覗かす場面はありましたが、直線を向いた時には前は射程圏。ただ、トモがしっかりしていない分、4角で外へ若干膨れてしまうと、その空いたスペースを勝ち馬に抜けられてしまいました。何とか食らい付こうという姿勢を見せたセッションですが、残り150mぐらいからはだんだん苦しくなって内へモタれてしまうと、前2頭との差がジリジリ開いてしまいました。ただ、交わされてからもパタッと止まることなく、この馬なりの渋太さを発揮。4着以降には6馬身と確かな差を付け、未勝利脱出へメドの立つ競馬を見せてくれました。

その前走から中2週のローテで臨む今回。この中間、時計は3本マークしていますが、トモがパンとしていないこともあって平凡な内容。前走時に喉が荒れて吸引治療を行いましたが、今回は息遣いが少し荒れ気味とのこと。まだまだ内面がパンとしていませんし、前走の疲れが尾を引いているのかも。叩いて順当に上積みとはいきません。パドックで活気があるかどうかチェックは必要でしょう。

相手関係に目をやると、前走で掲示板に乗っているのがセッションとメイショウヒトハルの2頭のみ。走破時計からはサクラサーブル・キングダムウイナーあたりがライバルになってくると思いますが、不気味なのは初ダートとなるルールオブサムでしょうか。

状態面で少し不安は残るも、正直、相手関係には恵まれた1戦。前走くらい走って少し時計を詰めてくれれば、勝ち負けになってくると思いますし、まあ、大崩れはしないでしょう。馬具を工夫した効果にも期待。ここで何とか良い一区切りを。

« 昇級2戦目で6着とひとまず巻き返せたことは満足。直線を向いて追い出した時は一瞬伸びる雰囲気はあったも、手前を替え切れない為にジリジリと脚を使うだけで肝心のひと伸びを欠く。手前の替え方がスムーズになればもっと上を目指せるのに…。★クレッセントムーン | トップページ | 病み上がりで探り探りの調整だった前走とは違い、牧場でコツコツ乗り込むことが出来、帰厩後も丹念に時計をマーク。距離延長+4つのコーナーを回る競馬も問題ないと思うので、最後の直線で早め先頭から渋太さを発揮してどこまで粘り込めるか。まずはスタートを決めて欲しい。☆ポレンティア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇級2戦目で6着とひとまず巻き返せたことは満足。直線を向いて追い出した時は一瞬伸びる雰囲気はあったも、手前を替え切れない為にジリジリと脚を使うだけで肝心のひと伸びを欠く。手前の替え方がスムーズになればもっと上を目指せるのに…。★クレッセントムーン | トップページ | 病み上がりで探り探りの調整だった前走とは違い、牧場でコツコツ乗り込むことが出来、帰厩後も丹念に時計をマーク。距離延長+4つのコーナーを回る競馬も問題ないと思うので、最後の直線で早め先頭から渋太さを発揮してどこまで粘り込めるか。まずはスタートを決めて欲しい。☆ポレンティア »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ