出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(3/7・8) | トップページ | コンマ5秒差の11着と内容は悪くないも、時計面で少し限界を感じる走り。今までと同じようなことをしていても結果は得られないので、数を使うことよりも新味を引き出せるような取り組みを行っていって欲しい。★ロードイヒラニ »

2020年3月 6日 (金)

右前球節の疲れは一過性のものだったようで一安心。熊沢Jがトラストに騎乗することになり、阪神スプリングJは西谷Jとのコンビで臨むことに。☆ブライトクォーツ

202002_20200306081401

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)・西谷J

荒川師「4日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。熊沢重文騎手から乗れなくなったと連絡があったので、昨年の東京ハイジャンプで騎乗してもらった西谷誠騎手に依頼し、4日の調教で跨ってもらいました。西谷誠騎手は『久々に乗せていただきましたが、以前より馬が逞しくなって、全体的に力を付けているなと感じました。追い切りでも最後までしっかり伸びていましたし、ゴールした後も息が乱れていませんでした。飛越は全く不安なところはないですし、上がりの歩様も気にならなかったですよ』と言っていました。先週、脚元に疲れが出ましたが、先週末に時計を出していますし、今週これだけしっかり負荷を掛けることが出来ているぐらいですから、調整としては悪くありません。脚元のケアだけは引き続き行い、良い状態で来週の競馬に向かえるように調整していきたいと思います」(3/4近況)

助 手 1CW重 58.6- 43.7- 14.7 馬なり余力
西 谷 4CW良 81.0- 65.9- 51.9- 38.7- 12.0 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前球節に疲れが見られ、軽めの運動に止められていたブライトクォーツでしたが、その疲れは幸いにも一過性のものだった様子。日曜日にはCWコースでサラッと時計を出し、4日は障害練習後にCWコースでビシッと。馬場の大外を回り、体重のある西谷Jが跨ってこれだけ動ければ心配ないでしょう。少し立派な馬体もこのひと追いでグッと絞れてきてくれるでしょうし。この良い雰囲気を維持してレースへ臨んでもらえればと思います。

ただ、阪神スプリングJはオジュウチョウサン・シングンマイケルの両G1馬に、熊沢Jが選んだトラストなど豪華メンバーが参戦してきます。距離が長い中山グランドジャンプなら付け入る隙はありそうですが、次走ではちょっと苦しいかも。おそらく中山グランドジャンプでも西谷Jで臨むでしょうから、先を睨みつつ、まずは無事に走ってきてもらえればと思います。そしてその中で春の大一番への手応えを掴んでもらいたいです。

« 今週の出走馬(3/7・8) | トップページ | コンマ5秒差の11着と内容は悪くないも、時計面で少し限界を感じる走り。今までと同じようなことをしていても結果は得られないので、数を使うことよりも新味を引き出せるような取り組みを行っていって欲しい。★ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(3/7・8) | トップページ | コンマ5秒差の11着と内容は悪くないも、時計面で少し限界を感じる走り。今までと同じようなことをしていても結果は得られないので、数を使うことよりも新味を引き出せるような取り組みを行っていって欲しい。★ロードイヒラニ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ