出資馬一覧

最近のコメント

« 今回も苦戦を覚悟していたも、ダート替わりでレースの流れに乗れたことで変わり身を見せる。最後は苦しくなって内へモタれてしまうも、渋太く脚を使って3着。ひとまずメドの立つ競馬が出来て素直に嬉しい。☆ロードセッション | トップページ | 今週の出走馬(3/7・8) »

2020年3月 5日 (木)

スタートを決めてマイペースの競馬に持ち込めたのが全て。直線で最後にフワッとしてドキッとさせられましたが、何とか後続の追撃を凌ぎ切って1着。格好良く決めることは出来ませんでしたが、ここでしっかり勝ち上れたことに価値あり。☆ミスビアンカ

2020031400

Photo_3 ミスビアンカ(牝・高橋忠)父ロードカナロア 母シャトーブランシュ

土曜中京5R 3歳未勝利・若手騎手限定(ダ1400m)優勝(1番人気) 荻野極J

互角のスタートから先頭に立ちます。最後の直線でそのまま粘り込みを図ると、後続馬の猛追を振り切り、デビューから3戦目で待望の初勝利を挙げています。

高橋義忠調教師「おめでとうございました。このメンバーならダートでも良い競馬をしてくれると思っていましたが、芝スタートも良かったと思いますし、この馬の持ち味であるスピードでしっかり結果を出してくれましたね。荻野極騎手は「スタートがよく、その後もスピードを活かしてスムーズな競馬が出来ました。ゴール手前で内ラチに寄って行きましたが、フラフラとしていた訳ではなく、まだ余力が残っていたことで物見をしたものです」と言っていました。無観客レースだったこともあって、パドックからレースを終えるまでリラックスしていましたし、この馬にとっては良い方に向いてくれました。まずは一つ勝つことが出来ましたが、しっかりするのはもう少し先だと思います。今後も成長を促しながら、厩舎に牝馬重賞をプレゼントしてくれた母のシャトーブランシュと同じように、いずれは大きな舞台で競馬が出来るように育てていきたいですね。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえでそのまま続戦させるか検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気合をつけてハナ。終始楽な感じで逃げて、残り300mから追い出す。突き放しはしなかったが、外の追い上げを凌いで押し切った」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:阪神3月29日・芝1400m

担当助手「最後は遊んでソラを使ったぐらい余裕がありましたから、レース後もケロッとして疲れは見られませんでした。軽めの運動で様子を見ていますが、むしろレース前より馬の雰囲気がいいですし、飼い葉もよく食べています。ダートでもあれだけ良い競馬をしてくれましたが、本質的には芝の方が良いタイプだと思っているので、このまま問題なければ3月29日の阪神・芝1400mに向かいたいと考えています」(3/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダート適性については半信半疑でしたが、坂路の追い切りであれだけ動けば大丈夫かなと見ていたミスビアンカ。一息入っていましたが、仕上がり自体は上々。ただ、トモの踏み込みが甘い馬なので、タフな馬場+展開だと終いが甘くなりそうですし、砂を被るとやはり心配だなと見ていました。

ですので、スタートは完璧に決めて逃げの手に出て欲しいと思っていましたが、五分のスタートから少し押していくと芝の地点でハナをキープ。ダートに入ってからもリズム良く走れていましたし、競りかけてくる馬もいませんでした。ホント、道中は楽な感じでマイペースで行けたと思います。

そして最後の直線の入り口で少し後続を引き離すと、追い出しを待つ余裕。残り300mあたりで左手前から右手前に替わったのですが、そこからジワッと追い出しを開始。グッと引き離すことは出来ませんでしたが、残り200mぐらいではセーフティーリード。この時点で何とか凌ぎ切ったかなと少し安心していたところ、残り100mを切ったあたりで左手前に戻るとフワッと。ソラを使って前へ進まなくなり、ひと追い毎に詰め寄られていたのでドキッとしましたが、クビ差まで詰め寄られたところがゴールでした。最後は格好良く決めることは出来ませんでしたが、着差以上の完勝とは言えるでしょう。

レース後のミスビアンカですが、思ったほどの疲れ・ダメージは感じられずに元気一杯。1度使って雰囲気も良くなったようで在厩調整で次走を目指すこととなりました。予定では中2週のローテで阪神・芝1400mへ。ダートでとりあえず1つ勝ちましたが、トモの甘い走りなので芝の方が合っていると思います。ただ、先々を見据えると逃げの競馬ではなく好位追走からひと伸びできるような走りを習得しないと。まあ、今回は直線でしっかり手前を替えることが出来ていたので、馬体がしっかりしてきてくれれば出来るようになってくれるかな?

とにかくここで1つ勝っておきたかったので、予定通りに初勝利を収めることが出来たのは何より。重賞を勝った母のところまで辿りつくのは容易ではありませんが、大事に使っていけば花開く素質をまだまだ秘めていると思うので、気持ちが悪い方へ向かないように気をつけながら、大事に育てていってもらえればと思います。

« 今回も苦戦を覚悟していたも、ダート替わりでレースの流れに乗れたことで変わり身を見せる。最後は苦しくなって内へモタれてしまうも、渋太く脚を使って3着。ひとまずメドの立つ競馬が出来て素直に嬉しい。☆ロードセッション | トップページ | 今週の出走馬(3/7・8) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ミスビアンカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回も苦戦を覚悟していたも、ダート替わりでレースの流れに乗れたことで変わり身を見せる。最後は苦しくなって内へモタれてしまうも、渋太く脚を使って3着。ひとまずメドの立つ競馬が出来て素直に嬉しい。☆ロードセッション | トップページ | 今週の出走馬(3/7・8) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ