出資馬一覧

最近のコメント

« 右前球節の疲れで週中の追い切りを1本パスした為に太めが解消できずに出走。本番を見据えて大人しく競馬を終えるのかなと見ていたら、まさかまさかの大逃げ。最終障害でトモを落として大減速してしまいましたが、オジュウチョウサンのレコード勝ちを演出して見せ場はたっぷり。今回の競馬が次の本番で活きて欲しい。★ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(障害馬) »

2020年3月20日 (金)

18日に帰厩。次走予定の阪神・忘れな草賞は松山Jとの新コンビで臨むことになりました。☆ヴィースバーデン

202003_20200317201401

Photo_6 ヴィースバーデン(牝・角居)父ディープインパクト 母ワイルドココ

2020.03.18
3月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月12日(日)阪神・忘れな草賞(L)・国際・牝馬限定・芝2000mに松山騎手で予定しています。

○酒井調教助手「育成場での順調な様子を確認し、3月18日(水)に再びトレセンへ。放牧前に触れた忘れな草賞(L)から逆算し、概ね計画通りのスケジュールでしょう。年始から好調で、既に重賞も4勝。次走は松山騎手との新コンビで臨みたいと思います」

2020.03.17
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。3月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「週2回の割合で15-15の稽古を行なっています。ペースを速めてからも馬体に減少傾向は無し。そこは評価できる部分かも知れません。短期間の滞在だったものの、最低限の形は作れたかな・・・と。あとは厩舎スタッフに任せればOKですね」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここにきて馬体のボリュームアップorキープができるようになってきたヴィースバーデン。追い切りを重ねていくとジリジリ減らしていくことになるでしょうが、良い雰囲気を保って18日に栗東・角居厩舎へ戻っています。

次走に関しては、以前に挙がっていた来月12日の阪神・忘れな草賞へ。ここまで和田Jとのコンビを継続してきましたが、今回は今年に入って一皮むけた感じがする松山Jとの新コンビで向かうことに。手が合いそうという直感はありませんが、レースまでに1~2回は追い切りで跨ってもらい、ヴィースバーデンの特徴を掴んでもらえればと思います。

鮮やかなデビュー戦勝ち後、尻すぼみの成績となっていますが、この放牧を経て雰囲気は良くなっていると思うので、10キロ近く増えた状態で出走できれば、変わり身が見込めるかもしれません。

« 右前球節の疲れで週中の追い切りを1本パスした為に太めが解消できずに出走。本番を見据えて大人しく競馬を終えるのかなと見ていたら、まさかまさかの大逃げ。最終障害でトモを落として大減速してしまいましたが、オジュウチョウサンのレコード勝ちを演出して見せ場はたっぷり。今回の競馬が次の本番で活きて欲しい。★ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(障害馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前球節の疲れで週中の追い切りを1本パスした為に太めが解消できずに出走。本番を見据えて大人しく競馬を終えるのかなと見ていたら、まさかまさかの大逃げ。最終障害でトモを落として大減速してしまいましたが、オジュウチョウサンのレコード勝ちを演出して見せ場はたっぷり。今回の競馬が次の本番で活きて欲しい。★ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(障害馬) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ