最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | ビックリするぐらいの好発を決めるも、外から他馬に交わされると気にしてしまい、急に突っ張った走りに。それ以降、リズム良く走れなかったも、直線で進路が出来ると再加速するシーンも。集中力の維持に問題があり、全力を出し切っていない。★エルスネル »

2020年3月19日 (木)

POG2020 注目の2歳馬 (日刊スポーツより)

Photo_3 ドゥラモンド

○調整一番早い組/シーズインクルーデッド18

父ドゥラメンテ、牡、2月1日生まれ。馬体重466キロ。手塚厩舎入厩予定。

ノーザンファーム早来の山内大輔厩舎長

「今は坂路の調整で3ハロン43~44秒くらいですね。4月に入ったら入厩してくれるのではないでしょうか。すごくきれいな馬で、バランスもいい。最初は我の強いところを見せていたけど、今はすごく従順ですね。まだ緩さはあるけど、それを残した状態で一番(調整が)早い組にいますから。これはいいと思います。奥もありそうですし、動き自体もすばらしい。距離ももつと思いますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日刊スポーツのサイトでは今月13日・14日にNF早来で取材してきた馬がピックアップされていますが、18日に更新された1頭にシーズインクルーデッドの18ことドゥラモンドが上記のように紹介されています。

調整が進んだ組に属し、単純に『これはいいと思います』というのが心強いです。ある程度の完成度の高さはありつつ、伸びシロも十分。レースへ行って、多少気性面での不安はありますが、どういうパフォーマンスを見せてくれるか。ここまで順調に来ているので、頓挫することなく、まずは4月中に入厩できるように進めてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | ビックリするぐらいの好発を決めるも、外から他馬に交わされると気にしてしまい、急に突っ張った走りに。それ以降、リズム良く走れなかったも、直線で進路が出来ると再加速するシーンも。集中力の維持に問題があり、全力を出し切っていない。★エルスネル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ドゥラモンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上・北海道組) | トップページ | ビックリするぐらいの好発を決めるも、外から他馬に交わされると気にしてしまい、急に突っ張った走りに。それ以降、リズム良く走れなかったも、直線で進路が出来ると再加速するシーンも。集中力の維持に問題があり、全力を出し切っていない。★エルスネル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ