出資馬一覧

最近のコメント

« 10日に栗東・寺島厩舎へ帰厩しています。☆シングルアップ | トップページ | カレンブーケドールらとの併せ馬で実質的な国内最終追い切りを消化。その後、検疫厩舎へ移動しています。☆アーモンドアイ »

2020年3月13日 (金)

ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組)

Photo_3 ロードエース

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.2-38.9-25.1-12.5 叩き一杯になっています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月22日(日)阪神・なにわS・混合・ダ1200mに和田騎手で予定しています。

○松下調教師 「レースの1週前。3月11日(水)はビシッと気合いを付けてます。降雨の影響で時計の掛かる馬場だったのに加え、休み明けで身体にも幾らか重さが感じられる状態。でも、この一追いで変わるでしょう。硬さは無し。ここまでは計画通りです」

≪調教時計≫
20.03.11 助 手 栗東坂重1回 54.2 38.9 25.1 12.5 叩き一杯

Photo_3 ロードセッション

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.9-41.3-27.1-13.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月20日(金)阪神・3歳未勝利・ダ1800mに和田騎手で予定しています。

○高橋調教師 「3月11日(水)は約57秒。今朝は時計の掛かる重い馬場でしたからね。トモに力が備わらぬ分、余計に走り辛そうな感じに。とは言え、馬自身の状態面に何ら問題は生じていませんよ。鞍上のスケジュールを確認。金曜日のレースを予定します」

≪調教時計≫
20.03.11 助手 栗東坂重1回 56.9 41.3 27.1 13.7 馬なり余力

Photo_6 ロードフェローズ

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.2-40.9-26.4-12.9 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して0秒1遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。3月21日(土)阪神・3歳未勝利・芝1600mに予定しています。

○藤岡調教師 「降雨の影響で3月11日(水)は重い馬場に。もう少し本来は動けると思いますよ。でも、だいぶ気持ちが前向きに。この感じならばマイルぐらいを試したいですね。来週を目標に進める方針。仕上がり途上の場合は、繰り下げればOKでしょう」

≪調教時計≫
20.03.11 助手 栗東坂重1回 56.2 40.9 26.4 12.9 一杯に追う ドミナシオン(3歳未勝利)一杯に0秒1先行0秒1遅れ

Photo_6 トルネードフラッグ

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.3-39.8-25.9-12.9 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。3月28日(土)中京・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに予定しています。

○田代調教助手 「すぐに時計を出せているように、その後は体調も安定しています。3月11日(水)は55秒ぐらい。ピッチを上げて行けそうです。中京の最終週を目標に。時間は十分に残されるだけに、あとは無事にさえ運べれば・・・。そこに尽きるでしょう」

≪調教時計≫
20.03.11 岡田祥 栗東坂重1回 55.3 39.8 25.9 12.9 馬なり余力 ストーンリッジ(3歳オープン)馬なりに0秒2先行0秒2遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは来週のレースへ備え、11日の坂路追いはビシッと。全体時計は平凡ですが、馬場の重い中でしっかり負荷を掛けられたので、この後の良化度に期待。時計面での限界を何とか打破して欲しいのですが、血統的に伸びシロがないかなあ。

和田Jとスケジュールの打ち合わせをして、セッションは来週20日のダ1800mへ向かうことに。11日の追い切りは平凡な時計ですが、トモに力がついていない現状では馬場が重ければ動けません。まあ、それでも1週前に時計を出せるほど状態面の回復は進んでいます。

出走態勢を整えてきたフェローズは来週21日の阪神・芝1600mで3戦目を迎えることに。前走の芝2200mから一気の距離短縮ですが、これぐらいの方が合っていそう。デビュー戦はポジションを押し上げて行く際にキラッと脚は光ったので、溜めればシュッとした脚を使えそう。マイルで相手は強化されそうですが、この距離で新味を引き出してもらいたいです。

トルネードフラッグは安心こそ出来ませんが、丹念に時計を出せるように。痰を取り除き、洗浄した作業は何気に大きかったと思います。このまま順調に進むようなら再来週の中京・ダ1800m(牝馬)で2戦目を迎えることに。良いスピードを持っているのは確かなので、牝馬同士なら地力は上の筈。出来れば2戦目で勝ち上がりを決めたいです。

« 10日に栗東・寺島厩舎へ帰厩しています。☆シングルアップ | トップページ | カレンブーケドールらとの併せ馬で実質的な国内最終追い切りを消化。その後、検疫厩舎へ移動しています。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

ロードフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10日に栗東・寺島厩舎へ帰厩しています。☆シングルアップ | トップページ | カレンブーケドールらとの併せ馬で実質的な国内最終追い切りを消化。その後、検疫厩舎へ移動しています。☆アーモンドアイ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ