出資馬一覧

最近のコメント

« まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

2020年3月28日 (土)

前走から更に距離が延びるのは課題も、ローカル場所の置き障害でスピードが活きてきそう。現状はマイペースで進めた方が合っているので、失速を恐れず、ビュンビュン飛ばしていって欲しい。あとはどこまで辛抱できるか。☆シングルアップ

202001_20200327024501

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜中京5R 障害4歳以上オープン (障3330m)2枠2番 森 一馬J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に障害コースで追い切り

寺島良師「25日に障害練習を行った後に時計を出しました。以前と比較すると抑えが利く様になって、安定した飛越が出来るようになりました。牧場でしっかり立て直してもらったこともあって、馬体の張り・艶が良いですし、こちらで調教を続けていてもいいコンディションを保っています。昇級戦の前走は自分のペースで走れなかったことに尽きますし、セーフティーリードを保ってリズムよく競馬が出来れば力みもなくなって、最後まで気持ちも切れないと思います。クラス慣れがもう少し必要だと思いますが、森一馬騎手も前走の敗因を踏まえて騎乗してくれると思いますので、前進を期待したいですね。頭数が多く除外の恐れがあるので、その場合は来週の阪神・三木ホースランドパークジャンプ絵Sに向かう予定です」(3/25近況)

助 手 22栗坂良 58.2- 40.9- 26.4- 13.3 馬なり余力
森 一 25栗障良 53.8- 37.8- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回中京7日目(03月28日)
5R 障害4歳以上オープン
障3330メートル 4歳上OP 混合 別定 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジャズファンク 牡8 60 田村太雅
2 2 シングルアップ 牡4 59 森一馬
3 3 アグネスフォルテ せ7 60 中村将之
3 4 クリノサンスーシ 牝7 58 北沢伸也
4 5 ノワールギャルソン 牡8 64 江田勇亮
4 6 マイネルレオーネ 牡8 60 黒岩悠
5 7 マイネルアトゥー 牡7 62 平沢健治
5 8 ボナパルト 牡6 62 白浜雄造
6 9 フライクーゲル 牡4 59 小野寺祐太
6 10 シゲルボブキャット 牡6 62 植野貴也
7 11 デュアルメジャー せ8 60 草野太郎
7 12 エムアイグランツ 牡4 59 金子光希
8 13 ビーハグ せ8 60 山本康志
8 14 オールマンリバー 牡8 62 難波剛健

○寺島師 「現状、自分のペースで運べた方がいいようです。置き障害と、(最後の直線)芝替わりもプラスです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目で障害初勝利を収め、その勢いのまま前走は京都・牛若丸ジャンプSへ挑戦したシングルアップ。トラストに次ぐ2番人気に支持されましたが、結果は11着と大敗を喫した形ですが、序盤は宥めて溜める競馬を試みましたが、行きたがってしまってスタミナロス。途中からハナへ行くとリズム良く走ることは出来ましたが、早めにトラストが押し上げてきて、今度は展開面で厳しくなってしまいました。それでも最後のダートへ入るまでは2番手。その後はスタミナ切れで沈んでしまいましたが、OP初戦ということを踏まえれば、レース内容は悲観するものではないと思います。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。移動してきた当初は疲れを感じさせましたが、日に日に回復。早くから予定していたここへ向けてリカバーして状態を上げることが出来たと思います。また、帰厩早々に好時計をマークできていたようにこの馬らしい元気は戻っています。ただ、その後の追い切りは4ハロンからと控え目な内容。テンションが上がるのを気にしたのかな?

障害デビューから3戦は中山→京都→京都と中央場所で使ってきましたが、4戦目の今回はローカル場所の中京。置き障害となるのでスピードを生かした先行力が魅力のシングルアップには好都合。飛越は上手な馬ですし。枠も2枠2番と理想的なところが当たったので、前走の反省・敗因を踏まえ、ここは五分のスタートからビュンビュン飛ばしていって欲しいところ。前走の失速ぶりから距離延長は課題にはなりますが、自分のペースで行ければ、最後の粘りも違う筈。直線がダートから芝へ替わるのもプラスでしょうから、どこまで辛抱できるか。それに尽きると思います。

相手関係に目を遣ると、人気を集めそうなのは6歳以上の高齢馬。キャリアがモノをいう感じですが、伸びシロという点では4歳馬のシングルアップには叶わない筈。まだまだ強い相手に揉まれる必要があるとは思いますが、マイペースの競馬に持ち込めれば1発あっても。過度の期待は控えつつも、内心ではそれなりの期待を持って応援したいと思います。

« まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ