最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 25日に詳しく検査を行ったところ、左前脚の繋靭帯炎との診断が下る。★ロードダヴィンチ | トップページ | まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ »

2020年3月28日 (土)

26日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン/26日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「坂路で乗り出した後も状態そのものは変わりないですが、使った割にはもう一段階上がってこないですね。決してコンディションは悪くないので、このままレース使っても良いかもしれませんが、結果を求めるとなると、もっと調子が上向いて欲しいところです。それに次走は距離を短くしてみたいと考えているので、そうなると節を空けないと確実に狙って使っていけないですから、一旦牧場へ戻してコンディションを整えてもらうことにしました。次走の予定につきましては馬の状態と想定を見ながら検討していきたいと思います」(3/25近況)

⇒⇒26日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走へ向け、在厩調整を続けるか放牧に出るかの判断の為、厩舎で経過観察中だったクレッセントムーン。ひと叩きしてグンと状態が上がってくることを期待したのですが、思ったような良化は得られず。それなら距離を縮めて使いたいとのことで節を稼ぐ意味もあって26日にNFしがらきへ放牧に出ています。

クタッとした感じは伺えないも、目に見えない疲れがあるようなので、牧場で改めて馬体のチェックを行ってもらい、その結果に基づいて今後の進め方を決めていってもらえればと思います。まあ、レース間隔を空けないとダメなので、急いで乗り出す必要はないと思います。

« 25日に詳しく検査を行ったところ、左前脚の繋靭帯炎との診断が下る。★ロードダヴィンチ | トップページ | まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 25日に詳しく検査を行ったところ、左前脚の繋靭帯炎との診断が下る。★ロードダヴィンチ | トップページ | まだまだ順調に使い込めない体質の弱さが課題も、デビュー戦の結果・内容から牝馬同士の未勝利なら力上位の筈。2戦目で勝ち上がることがベストですが、デビュー戦の5着からまずは着順を上げて欲しい。☆トルネードフラッグ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ