出資馬一覧

最近のコメント

« 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック | トップページ | 相手強化の1戦だったも、好調教+54キロを味方にダート2戦目での前進を期待したも、予期せぬ気難しさを覗かせて競馬にならず。離れた最後方を追走して直線で少し脚を使うも1頭交わしただけの15着に終わる。★ピボットポイント »

2020年3月 8日 (日)

1度競馬を使い、順調に乗り込むことが出来たことで少し芯が入ってきた印象。昇級戦ですが前走ぐらい走れれば結果は付いてきそう。ただ、スタートに怪しいところが残るので最内枠をどう乗り切ることが出来るか。その点に不安も。☆シェダル

2020011800mj

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

日曜中山6R 3歳1勝クラス(ダ1800m)1枠1番 L.ヒューイットソン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計

栗田師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から進め、直線では最内に入れて脚を伸ばして、最後はしっかりと同入しています。直線は持ったままでも豪快なフットワークで最後まで走れていましたし、具合は良さそうです。以前はもう一つ調教で動き切れないところが目に付きましたが、一度レースを経験したことでそういった部分が徐々に解消してきているように感じます。1つクラスが上がることで相手関係は濃くなりますし、そう簡単ではないと思いますが、前走の内容からここでも良い結果を期待したいですね」(3/4近況)

助 手 1美坂稍 59.6- 44.1- 29.2- 14.1 馬なり余力
助 手 4南W良 67.0- 53.0- 39.3- 13.3 馬なり余力 チビノヴァルタン(古馬1勝)強めの内2.0秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中山4日目(03月08日)
6R 3歳1勝クラス
ダ1800メートル 特指 馬齢 発走13:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シェダル 牡3 56 L.ヒューイットソン
2 2 ラマトリス 牝3 54 大野拓弥
3 3 ジャッジ 牡3 56 丸田恭介
4 4 ビービーレガロ 牡3 56 三浦皇成
5 5 スペロデア 牝3 54 田辺裕信
6 6 アイスナイン 牡3 56 吉田豊
7 7 キングスバーンズ 牡3 56 C.ルメール
8 8 ニーズヘッグ 牝3 54 横山和生
8 9 ロンドンデリーエア 牡3 56 武豊

○栗田師 「緩さがなくなって、動きも素軽くなった。少し器用さに欠けるけど、前走の内容も時計も優秀なので、緒戦から楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦は幾らか相手に恵まれた印象+鞍上の好リードによって、2着以下に大差をつける圧巻の走りを見せてシェダル。父の産駒にありがちな硬さを感じさせる走りではなく、モッサリ感もなし。トビはそれなりに大きいも、体の使い方が上手で回転の速いフットワーク。それでいて前捌きは軽やかと生まれ持ってのセンスを感じさせてくれました。ゆくゆくはもう少し短い距離の方が良さそうかも。

前走後は無理することなく一旦NF天栄でリフレッシュ。乗り出してからも気になる点はなく、コツコツ鍛えることが出来ました。そしてレース約2週間前に帰厩。追い切りではビシビシとはやっていないも、動きはひと追い毎に良化。1度使ったことで少し芯が入った感じもあるので、昇級戦のここでも期待は十分でしょう。

相手関係に目をやると、9頭中シェダルを含めて7頭が前走で初勝利。勢いがあるのは怖いですが、同日の阪神で1勝クラスのダ1800mがあることで、関西馬の遠征が少なかったのはラッキーかも。頭数も揃わなかったですし。

ただ、今回の課題は最内枠。デビュー戦もスタートで怪しいところがあったので、五分のスタートを切ることが出来るかどうかが大きなポイントに。また、外枠なら内の馬の出方を見ながら競馬を進めることが出来るのですが、最内枠なのでやや強引にでもハナへ行くのかな? 自分のリズムで競馬が出来なくなった時に対応できるかどうかが心配です。レース序盤を上手に運んで、前走ぐらい走れば、結果は付いてきそうですが…。

デビュー戦の走りを見て、期待値がグンと上がったシェダル。今回の走りでその期待が更に高まるような結果・パフォーマンスを見せてくれることを願っています。

« 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック | トップページ | 相手強化の1戦だったも、好調教+54キロを味方にダート2戦目での前進を期待したも、予期せぬ気難しさを覗かせて競馬にならず。離れた最後方を追走して直線で少し脚を使うも1頭交わしただけの15着に終わる。★ピボットポイント »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シェダル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック | トップページ | 相手強化の1戦だったも、好調教+54キロを味方にダート2戦目での前進を期待したも、予期せぬ気難しさを覗かせて競馬にならず。離れた最後方を追走して直線で少し脚を使うも1頭交わしただけの15着に終わる。★ピボットポイント »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ