出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・関東牡馬) | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・父初年度産駒以外) »

2020年3月 5日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_6 ヴィースバーデン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「来た当初と比べて10キロ程度プラスに。見た目も多少フックラしましたね。背腰の疲れはショックウェーブでケア。それ以外に大きなダメージは無さそうです。ひとまずは同様の形を続けているものの、遠からずに坂路コースへも連れ出す予定」

Photo_6 シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング4000~5000m。

○当地スタッフ 「十分な元気を有する他、飼い葉をいつも完食。ただ、思うように線の細さが解消せず、回復がスローな印象は否めません。先週末にチェックへ訪れた久保田調教師も同意見。将来の為にも無理を避けるべき・・・との考えで基本方針は一致しています」

Photo_6 レインドロップス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「時間の経過と共に持ち直しており、段々と食欲も出て来た感じですね。遠からずに喉の具合をチェックする予定。ひとまずはウォーキングマシンを繰り返す現状ながら、検査で良好な見解が示されれば次の段階へ移れるのでは・・・と思います」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンはひとまず10キロ馬体は戻ったとのこと。ただ、背腰の疲れは残るようなので、軽めの乗り込みに止めながら、状態の回復+更なる馬体のボリュームアップを着実に遂げてもらいたいです。

シベールは前走の疲れは解消。この馬なりに食欲はありますが、枝葉の長い馬体の造りなので余計に線の細さを感じさせる様子。あと30キロぐらい増やしてレースへ臨めればベストなんでしょうねえ。次走では最低でもプラス10キロで出走できるように持っていってもらいたいです。

レインドロップスは術後まもなくは体調面の不安定さが出ていましたが、時間の経過と共に良い方へ落ち着いてきました。近々、経過チェックをするようなので良好であると診断されるのを願うばかりです。ここさえクリアできれば、調教の負荷は案外早く高めていけるかなと見ています。

« シルクなお馬さん(2歳・関東牡馬) | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・父初年度産駒以外) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

レインドロップス」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・関東牡馬) | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・父初年度産駒以外) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ