出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) | トップページ | トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ »

2020年3月29日 (日)

中1週の出走もデキはキープ。心身の幼さが残り、レースへ行っての集中力が足りないので今回はブリンカー装着。真面目に走れば通用していい脚力を秘めるも、その効果は実戦へ行ってみないと何とも…。★エルスネル

202003_20200327024401

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神6R 3歳未勝利(芝1600m)6枠11番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り

西園師「この中間からブリンカーを着けていますが、普段の調教では競馬ほど幼いところを見せないので、そこまで変化は感じられません。でも、レースに行くとパドックから気難しいところを見せているので、何かしら対策を練る為に今回はレースでもブリンカーを着けてどれだけ効果があるか試してみたいと思います。間隔が詰まっているので、25日の追い切りでは終い重点で時計を出しましたが、促してからの反応は良かったですよ。真面目に走ればもっと良い競馬が出来るだけの力を持っていますから、ブリンカーの効果に期待したいですね」(3/25近況)

助 手 25栗坂良 55.0- 40.3- 26.0- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神2日目(03月29日)
6R 3歳未勝利
芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サニーシェルブール 牡3 55 川又賢治
1 2 ラウンドレイ 牡3 56 国分恭介
2 3 ルヴァン 牡3 55 岩田望来
2 4 ウインオリヴィア 牝3 53 斎藤新
3 5 ミキノイチゴ 牡3 56 荻野極
3 6 アドマイヤパンドラ 牝3 54 藤井勘一郎
4 7 ロードシャムロック 牡3 56 坂井瑠星
4 8 グラニータ 牝3 54 荻野琢真
5 9 シェノン 牡3 56 川須栄彦
5 10 エルスネル 牡3 56 浜中俊
6 11 キングインパクト 牡3 56 吉田隼人
6 12 ロードライトニング 牡3 55 西村淳也
7 13 ティーパーティー 牝3 54 藤懸貴志
7 14 メイショウコホク 牡3 56 太宰啓介
7 15 ダンツサトリア 牡3 56 川島信二
8 16 スーパーフライヤー 牡3 54 団野大成
8 17 ムジカ 牝3 54 高倉稜
8 18 ユニコーンバンブー 牡3 53 泉谷楓真

○西園師 「前走は競馬ができていた。もっとやれていいはずだし、ブリンカーの効果にも期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでゲートで立ち遅れてばかりだったエルスネルですが、3戦目の前走はビックリするような好発。仕掛ければハナへの行けそうな程でしたが、中団より前めでレースの流れに乗ろうとしたところ、外からきた馬に気を遣って突っ張った走りに急変。リズム良く走ることが出来ず、最後の直線では馬群がバラけると、今度はジワッと脚を使うといったチグハグさ。脚力は秘めていますが、心身の幼さがネックです。

その前走から中1週で臨む今回。大幅な上積みは見込めませんがデキはキープ。前走後のコメントでは集中力アップを図る為、まずはチークピーシズを試すということでしたが、効果が薄かったのかいきなりブリンカーの装着へ。ただ、普段の調教ではさほど効果を感じないということで、果たして実戦でどう出るか。視界が狭まることでイレ込み等に繋がらなければ良いのですが…。

今回、距離は1ハロン延長の1800mとなります。個人的には1400mぐらいが合っているのかなと思っていますが、追走が楽になるのはプラスでしょう。前走のような好発を決めることが出来ればハナへ行くのもありでしょうし、出遅れれば外から被せられない位置で追走し、末脚に賭けてもらえればと思います。中途半端な競馬は避けて欲しいです。道悪に関しては何とも言えません。

まあ、今回に関してはブリンカー装着がプラスと出るかマイナスと出るか。それに尽きるのかなと思いますが、コンスタントにレース経験を積んでいく為に優先権確保となる5着以内をひとまず目標に頑張って欲しいです。

« ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) | トップページ | トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

エルスネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牡馬・牧場組) | トップページ | トモの甘い走りなので本質的に芝の方が良さそう。ただ、今回は昇級戦ですし、現状は前へ行って粘り込みを図るしかできないので、即通用とは行かなさそう。厳しい結果は覚悟の上でマイペースの競馬に持ち込んでどこまでやれるか。★ミスビアンカ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ