出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組) »

2020年3月22日 (日)

中1週続きで目に見えない疲れもあり、走る方へ気持ちが向かず。レースぶりにもチグハグな面が見られ、脚を溜めるところがなく、直線を向いて早々に失速していくと14着まで沈んでしまう。★ロードイヒラニ

2020031400_20200317200601

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

3月15日(日)中京9R・4歳上1勝クラス・混合・芝1400mに竹之下Jで出走。16頭立て15番人気で4枠8番から平均ペースの道中を7、8、8番手と進み、直線では外を通って1秒1差の14着でした。馬場は良。タイム1分22秒6、上がり35秒2。馬体重は増減無しの480キロでした。

○千田調教師 「競馬の形としては悪くなかったものの、今日はグッと来るような場面が全く無し。中1週が続いていましたからね。目に見えぬ部分で疲れが残っていた可能性も。このあたりで一旦リフレッシュの期間を設け、5月の新潟ぐらいを狙うのがベターかも知れません」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3月18日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1回新潟を視野に心身のリフレッシュを図ります。

○千田調教師 「無事に栗東へ戻っており、見た目には特に変わらぬ感じ。脚元等も大丈夫ですね。ただ、レース後にも伝えた通り。育成場へ移して回復を図りつつ、出走間隔を稼ぎたいと思います。移動後の様子を確認しながら、帰厩のタイミングを窺う方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実戦にて差し・追い込みの競馬を覚えさせているロードイヒラニ。とにかく出走ありきで中1週→中1週で使ってきましたが、今回に関しては、目に見えない疲れが残り、気性面での幼さが残るイヒラニの気持ちが走る方へ向かなかったと言えます。

ただ、レースぶりに関しては正直チグハグな面も。五分のスタートを切ると出たなりで我慢するのかなと見ていたら、少し促してポジションを取りに行く形。意図とは違う先行策に『アレ?』と思うと、カメラが縦長の隊列を一通り映して、先行集団に戻った時にはイヒラニの姿はなかったです。そして前から後ろへと再度映像を映していくと中団よりやや後方の位置へと下がっていました。途中で厩舎からの指示を思い出したのか、両サイドに馬がいたので控えた際に馬が過敏に反応してしまったのかなど要因は分かりませんが、スムーズさを欠いていました。そして勝負どころから4角を回ってくる際には既に鞍上の手が激しく動いていて…。直線を向いた時は一瞬グッと来てくれるかなと期待したのですが、坂を戻る手前から失速を開始。14着まで沈んでしまったイヒラニ。今回は脚が溜まるところがなかったです。

レース後のイヒラニですが、見た目にクタッとした感じはなく、脚元も大丈夫。ただ、このままズルズル使っていっても、走る気力を失うだけ。まずは心身のリフレッシュを図り、次走で確実に芝1200mに使えるように節(間隔)を長めに設定して、じっくり作り直してもらいたいです。また、回りに左右されやすい馬なので、やはり馬具による矯正は必要不可欠だと思います。積極的にチークピーシズやブリンカーの着用を試してもらいたいです。あとは差す競馬を懸命に教えているのですが、肝心となるイヒラニの学習能力の低さは悩ましい限り。時計面での限界もチラチラ見えているので、低迷からの脱却は正直難しくなってきています。

« 17日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ