2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(2/29・3/1) | トップページ | そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン »

2020年2月28日 (金)

27日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ

201912_20200227020501

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月28日のメイダン・ドバイターフ(C.ルメールJ) 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、良い感じで調教を消化することが出来ています。国枝調教師とは来週の検疫で帰厩させる方向で打ち合わせていますので、このまま無事に送り出せるように努めていきます。馬体重は498キロです」(2/21近況)

・在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:3月28日のメイダン・ドバイターフ(C.ルメールJ) 

国枝師「目標のドバイターフに向けて、27日に帰厩させていただきました。招待を受諾した後も牧場では順調に乗り込みを進められたようですし、まずはこちらで馬体を確認させていただき、問題無ければ明日から早速乗り運動を開始いたします。また、週末から少し速めのところを開始させていただく予定です」(2/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドバイターフ連覇へアーモンドアイ帰厩、18日出国(日刊スポーツより)

ドバイターフ(G1、芝1800メートル、3月28日=メイダン)連覇へ向け、女王アーモンドアイ(牝5、国枝)が27日、放牧先のノーザンファーム天栄から美浦トレセンへ帰厩した。

今後は徐々にピッチを上げて調教を積み、3月12日に検疫厩舎に移って3月18日に出国予定。来週の追い切りにはルメール騎手が駆けつけ、コンタクトを取る予定だ。久々に厩舎へと向かう女王は首を上手に使い、リズムいい歩様で、時折尻っぱねを見せるなど元気いっぱいの様子だった。国枝師は「張りもボリューム感もあってちょうどいいと思う。この馬に関しては、変わりないのが一番。今後は検疫や輸送もあるので、無事にいってほしい」と話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

有馬記念で大きく崩れてしまったアーモンドアイ。そのダメージが尾を引くことを懸念しましたが、やはり回復には時間を要することに。ただ、騎乗運動を開始してからは状態はグングン良くなってくれたのが何より。そして招待を受諾していたドバイターフへ向け、27日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。

馬体重に関してはこれまでの帰厩時より増えていますが、検疫厩舎へ移動→空輸で減ることを想定すれば問題ない程度。追い切りも重ねていくことですし。今後のスケジュールとして、来月4日の追い切りにはC.ルメールJが跨り、感触を確かめることに。そして12日に検疫厩舎へ移動して18日に出国へ。昨年は初めての経験で戸惑いが多かったと思いますが、2度目のドバイとなりますし、今度は僚馬のカレンブーケドールも行くのでバタバタすることはないでしょう。あとは昨年末、香港遠征を熱発で回避することになったので、体調面の管理に細心の注意を払ってもらえればと思います。

« 今週の出走馬(2/29・3/1) | トップページ | そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(2/29・3/1) | トップページ | そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ