最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 7日にドバイターフの招待を受諾。正式なGOサインはまだも、坂路での乗り込みを進めています。☆アーモンドアイ | トップページ | 【動画更新】ベルエポック&クールキャット »

2020年2月15日 (土)

素質を買われて昇級戦でも1番人気に支持されるも、出遅れ+早仕掛けとチグハグな競馬になってしまう。それでも5着を確保出来たようにポテンシャルの高さは示す。★シベール

202002_20200215044601

Photo_6 シベール(牝・久保田)父ルーラーシップ 母ヴィーヴル

2月8日(土)東京9R・春菜賞・牝馬限定・芝1400mにM.デムーロJで出走。16頭立て1番人気で6枠11番から平均ペースの道中を10、8番手と進み、直線では大外を通って0秒5差の5着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分22秒2、上がり34秒4。馬体重は4キロ減少の450キロでした。

○デムーロ騎手 「とてもセンシティブ・・・と久保田先生から聞き、十分に注意してレースへ臨みました。その点は特に問題無かったものの、教えたかった控えて溜める形で1400mは少し短い感じ。勝つ為に早目に動いたところ、最後は苦しくなってしまいました。能力を感じる馬。上手く行かずにすいません」

○久保田調教師 「返し馬を含めて課題の精神面は本番も安定していました。その点の進境が窺えた一方、レースは残念な結果に。前が止まらない展開だった点に加え、硬過ぎるコース状態が微妙だったのかも知れません。まだ芯が入っておらず、これからの馬。休養を挟んで身体を戻そうと思います」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れたが、中団の外めでうまく我慢は利いているように見えた。直線は外から一気に伸びてきたが、坂を上がったあたりで勢いをなくしたか。それでも踏ん張って入着。昇級戦にしては上々の内容だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は2月14日(金)もしくは15日(土)に千葉・ケイアイファームへ移動して春のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○久保田調教師 「脚元を含めて大きなダメージは無し。週末に近郊牧場へ移そうと思います。出遅れて後ろから外々を早目に動いた部分もあり、距離に関するジョッキーの談話は複合的な要因が絡む微妙なニュアンス。基本的には東京の1400mでも大丈夫でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

人気が割れていたとはいえ、昇級戦で1番人気に支持されたシベール。鞍上人気もあるでしょうが、それだけ前走の内容や追い切りの動きが評価されてのもの。私自身も牝馬同士ならいきなり通用していい素質の持ち主だと見ていました。ただ、直線の長い東京コースに替わり、脚の使いどころは難しそうだなあとも見ていました。

厩舎でじっくり調整されてきて、当日の馬体重はマイナス4キロ。元々線の細さを感じさせる馬なのでプラス体重でレースへ臨みたかったですが、それなりの負荷を掛けてきたので仕方ないかもしれません。陣営も色々と手は尽してくれたでしょうし。

レースでは1つ鍵になると思っていたのがゲート。前走は奇跡的にタイミングが合ってスッと前へ行けましたが、ゲート練習やデビュー戦ではゲートが開く音に驚くような面を持っていた馬。奇数枠+立ち遅れることが多い鞍上を考慮すると、嫌な予感はプンプンしていましたが、案の定、ボコッとしたスタートで1馬身ほどのロス。道中、行きたがる面はさほどなかったと思いますが、勝負どころでの仕掛け等がちょっと雑だったかなあ。それなりに脚は溜まっていたと思いますが、4角手前から馬群の外々を仕掛けて行くことになりましたし、直線を向いてからも我慢することなく、前を追い掛け過ぎた感じ。外からジワジワ伸びる仕草はあったのですが、直線の坂を駆け上がってからくたびれた感じ。手前を頻繁に替える形になって最後のひと伸びを欠いてしまいました。

ただ、見方を変えれば、ロスの多い競馬になりながら、5着に踏み止まったのはシベールのポテンシャルの高さ。素質はヒケを取っていなかったですし、牝馬同士なら1勝クラスにメドの立つ走りは出来たと言えるでしょう。

レース後のシベールですが、脚元等に異常はなし。ただ、馬体重を減らしてしまいましたし、これから力を付けて行く馬。ここは欲張らずに放牧に出すのは賢明な判断だと思います。また、次走に関しては予定ありきではなく、シベールの状態の良さ・成長を感じ取ってから、考えていってもらえればと思います。改めて東京・芝1400mを試すのもありでしょうし、硬過ぎる馬場を気にしたところがあるなら、ダートを早めに試しておくのも1案かなと思います。

« 7日にドバイターフの招待を受諾。正式なGOサインはまだも、坂路での乗り込みを進めています。☆アーモンドアイ | トップページ | 【動画更新】ベルエポック&クールキャット »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7日にドバイターフの招待を受諾。正式なGOサインはまだも、坂路での乗り込みを進めています。☆アーモンドアイ | トップページ | 【動画更新】ベルエポック&クールキャット »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ