2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン | トップページ | スタートを決めきれずに内で揉まれる形。キックバックが顔に当たるようになるとかなり嫌がってしまって追走に余裕がなくなり、早めに仕掛けていくことで今度は喉に負担が掛かってしまう。直線では前走のような粘りを発揮することは出来ず、最後は脚が上がってしまって12着に敗れる。★クァンタムリープ »

2020年2月28日 (金)

2戦目は来月8日の中山・ダ1800mに決定。鞍上は短期免許で来日予定のL.ヒューイットソンJ。☆シェダル

201912_20200228043601

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Wコースで時計
・次走予定:3月8日の中山・ダ1800m(L.ヒューイットソン)

栗田師「26日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。新馬の時よりも水っぽさが抜けて、馬体の緩さを感じなくなりましたし、やはり1度使ったことでかなり良化しました。調教での動きも最後まで手応えに余裕があり、モタつくことなくとても前向きな走りが出来ていたと思いますよ。クラスが上がって競馬の質は変わってくるでしょうが、この状態であれば問題なく対応してくれそうで、来週のレースが今から楽しみです。なお、鞍上は短期免許で来日予定のL.ヒューイットソン騎手に依頼しています。南アフリカのトップジョッキーで年間200勝をしている若手のホープのようですから、どのような手綱捌きを見せるかそちらも楽しみです」(2/26近況)

助 手 22美坂重 55.1- 40.8- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 26南W重 66.2- 52.1- 39.2- 13.3 馬なり余力 シェイドオヴペイル(三未勝)強めの内1.0秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、順調に時計を出し始めたシェダル。26日の追い切りは僚馬を大きく追走した為、並ぶところまで行きませんでしたが、余力を残した内容でマズマズの動き。これから順調に追い切りを重ねていけば、レース当日には良い状態でレースへ臨めるかと思います。

また、次走は競馬ブックの近況に示されていたように来月8日の中山・ダ1800mに決定。鞍上は短期免許で来日予定のL.ヒューイットソンJとのこと。南アフリカとはいえ年間200勝しているのは凄いですし、若さは魅力。ダートに戸惑うかもしれませんが、シェダルは乗りやすい馬なので、馬の気分を損なうことなく乗ってくれればと思います。レース前に1度追い切りに乗ってもらいたいです。

« そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン | トップページ | スタートを決めきれずに内で揉まれる形。キックバックが顔に当たるようになるとかなり嫌がってしまって追走に余裕がなくなり、早めに仕掛けていくことで今度は喉に負担が掛かってしまう。直線では前走のような粘りを発揮することは出来ず、最後は脚が上がってしまって12着に敗れる。★クァンタムリープ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シェダル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ厩舎から声が掛かる頃だったも、ウォーキングマシンでの運動中に右前脚の蹄球を傷付けてしまう。★ロードドミニオン | トップページ | スタートを決めきれずに内で揉まれる形。キックバックが顔に当たるようになるとかなり嫌がってしまって追走に余裕がなくなり、早めに仕掛けていくことで今度は喉に負担が掛かってしまう。直線では前走のような粘りを発揮することは出来ず、最後は脚が上がってしまって12着に敗れる。★クァンタムリープ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ