2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆トルネードフラッグ | トップページ | 激しい先行争いにはならず外目の2番手を揉まれず追走。3角で外からプレッシャーを受ける形になると徐々に手応えに余裕がなくなり、4角で逃げ馬が膨らんできた煽りを受けてしまう。さすがに直線で巻き返す脚はなく、手前を替えぬまま失速してしまう。★ベルラガッツォ »

2020年2月20日 (木)

19日に美浦・栗田厩舎へ帰厩しています。☆シェダル

202001_20200220032101

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第2回中山開催

栗田師「19日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。まずはよく馬体を確認させていただき、問題なければ明日から乗り運動をスタートする予定です。具体的な番組については、調教の動きを見ながら検討させていただければと思います」(2/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で次の中山開催での出走を目指していることが正式に決まったシェダルは19日の検疫で美浦・栗田厩舎へ帰厩しています。

具体的な番組については少し濁していますが、競馬ブックの情報(3月8日・ダ1800m)が先に出ており、レース2週間前に帰厩したことを踏まえると、これから追い切りを重ねていく中で不安を発症しない限り、8日の出走となるでしょう。

デビュー戦はセンスの良さを存分に感じさせる走りで2着馬に大差をつける圧勝。勿論、昇級戦となる次走でも大いに期待はしています。ただ、今度は1つ勝っている馬同士ですし、力のある関西馬の遠征も考えられます。揉まれずに楽に勝ってしまったことは次走へ臨むにあたっては逆に不安点に。前向きさに溢れる馬でもないだけに気持ちの弱さがあるかも。個人的にも2戦目を重視しているので、1つ躓いてしまうのか跳ねのけて先々への期待・展望が更に広がるのか。どちらに転ぶことやら…。

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆トルネードフラッグ | トップページ | 激しい先行争いにはならず外目の2番手を揉まれず追走。3角で外からプレッシャーを受ける形になると徐々に手応えに余裕がなくなり、4角で逃げ馬が膨らんできた煽りを受けてしまう。さすがに直線で巻き返す脚はなく、手前を替えぬまま失速してしまう。★ベルラガッツォ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シェダル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆トルネードフラッグ | トップページ | 激しい先行争いにはならず外目の2番手を揉まれず追走。3角で外からプレッシャーを受ける形になると徐々に手応えに余裕がなくなり、4角で逃げ馬が膨らんできた煽りを受けてしまう。さすがに直線で巻き返す脚はなく、手前を替えぬまま失速してしまう。★ベルラガッツォ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ