2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に喉頭蓋エントラップメントの切開手術を終えています。☆レインドロップス | トップページ | 昇級戦ではさすがに厳しいと見ていたも、前走の快勝劇を再現するかのレース運び。残り200mで抜け出した時には押し切れるかなと一瞬思うも、最後は勝ち馬の地力に捻じ伏せられて2着。タフな馬場はホント上手。☆ヴィッセン »

2020年2月20日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・1勝馬)

Photo_6 ヴィースバーデン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン。競馬を走り終えて日が浅いのを踏まえ、ひとまずは十分に余裕を持たせました。そして2月17日(月)より跨り始めるように。ボリュームアップを・・・との指示が出ており、それを意識しながら進めましょう」

Photo_6 シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。2月14日(金)に美浦トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「2月14日(金)より管理を任されており、ひとまずはウォーキングマシンに止めて様子を窺っています。事前に伝えられていた通り、脚元については大丈夫そう。一方、頑張って走ったなりに身体が絞れているだけに、楽をさせて取り戻しましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは前走の疲れを取り除く為に軽めの調整に終始してきましたが、17日から軽く乗り出しています。体調は問題ありませんが、この馬の課題は馬体重の維持。ピリピリしやすい気性の分、追い切りを重ねるとカイバ食いが落ちてくるので、そういうのを見越して、牧場時はフックラ以上にゆとりを持たせた馬体でいられるように工夫していって欲しいです。

シベールは14日に千葉・ケイアイファームへ到着。特に馬体面で異常は見受けられないので、軽めの調整に終始してもらい、細くなってしまった馬体の回復に集中してもらえればと思います。馬格に似合ったボリュームを保つのはなかなか難しいとは思いますが、気性面でピリピリし過ぎてこないようにオンオフの切り替えも意識して接してもらえればと思います。

« 17日に喉頭蓋エントラップメントの切開手術を終えています。☆レインドロップス | トップページ | 昇級戦ではさすがに厳しいと見ていたも、前走の快勝劇を再現するかのレース運び。残り200mで抜け出した時には押し切れるかなと一瞬思うも、最後は勝ち馬の地力に捻じ伏せられて2着。タフな馬場はホント上手。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に喉頭蓋エントラップメントの切開手術を終えています。☆レインドロップス | トップページ | 昇級戦ではさすがに厳しいと見ていたも、前走の快勝劇を再現するかのレース運び。残り200mで抜け出した時には押し切れるかなと一瞬思うも、最後は勝ち馬の地力に捻じ伏せられて2着。タフな馬場はホント上手。☆ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ