最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2020年2月16日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.614

(京都11R)京都記念(G2)

◎カレンブーケドール、○ステイフーリッシュ、△クロノジェネシス、×アルメリアブルーム

この後にドバイ遠征を予定していますし、元々が叩き良化型の◎カレンブーケドール。ただ、53キロでレースが出来るのは有利ですし、前走のジャパンCで牡馬相手に結果を残していることを評価。馬場が渋れば余計に信頼度が増すと思います。

相手筆頭はこの舞台で重賞を勝っている○ステイフーリッシュ。前走はなかなか強い内容でしたし、ここもスムーズに前目でレースの流れに乗れそう。馬場が渋っても大丈夫でしょう。実績は△クロノジェネシスが1番でしょうが、前走はこの舞台での敗戦。距離はやや微妙に思いますし、タフな馬場になると応えてしまうかも。押さえ程度で良いのかなと思います。

あとは地味に力を付けている×アルメリアブルーム。引退間近とは言え、前走で道悪を克服。2・3着なら十分チャンスはありそう。

(東京11R)共同通信杯(G3)

◎マイラプソディ、○フィリオアレグロ、△ダーリントンホール、×ビターエンダー、×シングンバズーカ

将来性は○の方かもしれませんが、現段階での完成度を大きく評価してマイラプソディを本命に。左回りも克服済みですし、そこまで器用な馬ではないので直線の長い東京コースは合っているでしょう。渋った馬場への対応力は未知数も、体幹のしっかりした走りをする馬なので大きなマイナスにはならないかと。4連勝を決めてクラシックへ挑んでもらいたいです。

相手本線はキャリア1戦もデビュー戦で馬場を経験して強い勝ち方だった○フィリオアレグロ。△ダーリントンホールは立て直した効果+道悪で巻き返しがあっても。あとは3着争いで×2頭を押さえたいです。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ