2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走4着とこの条件への適性を示すも、今回は明らかに相手強化。走破時計をかなり詰めないと着順を落とすことになりそう。逆にここでも良い勝負が出来れば、未勝利脱出は時間の問題になってくるのですが。どういう結果が待っているのか…。★クァンタムリープ | トップページ | 次走は来月20日の中山・フラワーCを目標に。今週中の帰厩を予定しています。☆ポレンティア »

2020年2月23日 (日)

昇級戦の前走で3着。このクラスでも十分通用することは分かったので、慣れが見込める今回はスッとレースの流れに乗りたい。また、スパッと切れる脚はないも、エンジンが掛かれば最後まで粘り強い脚を発揮する長所を存分に引き出して欲しい。☆ボンディマンシュ

202001_20200219104801

Photo ボンディマンシュ(セ・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

日曜京都12R 4歳上2勝クラス(ダ1400m)5枠9番 坂井瑠J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にポリトラックコースで追い切り

中内田師「19日にポリトラックコースで追い切りました。単走で反応を確かめる程度でしたが、前走以上に動きが軽快でしたし、上積みが感じられます。硬さも気にならないですし、良い状態を維持していますから、クラス慣れが見込める今回はいい競馬が期待できそうです。左回りでも内ラチを頼るようなところがあると坂井瑠Jが言っていましたが、前走でこの馬の癖を分かってくれたでしょうし、今回も気を付けて追ってくれると思うので、昇級2戦目で良い結果を期待したいですね」(2/20近況)

助 手 19栗P良 66.8- 51.5- 37.7- 11.9 稍一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回京都8日目(02月23日)
12R 4歳上2勝クラス
ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アルベニス 牡4 57 岩崎翼
1 2 ミスティック 牝5 55 国分優作
2 3 メイショウダブル 牡5 56 菊沢一樹
2 4 メイショウドウドウ 牡5 57 太宰啓介
3 5 タガノプレトリア 牡5 54 亀田温心
3 6 ホイールバーニング 牡7 57 荻野極
4 7 カズマペッピーノ 牡6 57 池添謙一
4 8 スズカモナミ 牝6 54 川又賢治
5 9 ボンディマンシュ セ4 57 坂井瑠星
5 10 キタサンタイドー 牡5 57 国分恭介
6 11 ライトオブピース 牡6 57 酒井学
6 12 ジャスパーモア 牝5 52 服部寿希
7 13 ヨハン 牡4 57 松田大作
7 14 サンキュー 牡7 57 藤岡佑介
8 15 ケイアイターコイズ 牡4 57 藤懸貴志
8 16 グトルフォス 牡4 57 岩田康誠

○猿橋助手 「追い切りはいつも通り、いい動きをしている。実戦に行くと攻めほど走れていない気がするが、うまく噛み合えば十分やれていいと思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コズミが酷くなった為、予定を1週延ばして東京での昇級戦となったボンディマンシュ。初めての左回り+関東圏への輸送で苦戦は覚悟していたのですが、少しレースの流れに乗り切れない中で最後まで諦めずにファイト。外から被されることになっても勝負根性を発揮し、ジリジリという伸びでしたが粘り強く頑張った結果、3着へ。勝ち負けの争いには食い込めなかったですが、昇級戦でこれだけやれれば上々です。

その前走から中2週でのレースとなる今回。追い切りでは追われてフラつく若さを覗かせていたようですが、歩様の硬さはそこまで酷くない様子。大事に使ってきたことで体質強化が進んでいるのは確かでしょう。ひと叩きした上積みはそれほどなくても、順調に来ています。

相手関係に目を遣ると、関西圏のレースということで前走より粒の揃った感じなので、前走以上は簡単ではありませんが、クラス2戦目で追走に幾らか余裕が出てくれれば。芝スタートが良い方へ出て欲しいです。スッと3番手あたりをキープして回ってこれれば、前々走のような渋太さを発揮してくれるでしょう。スパッと切れる脚は使えないも、エンジンが掛かれば、ジワジワ最後まで伸び続けてくれるのがボンディマンシュの長所です。坂井瑠Jも前走で感じるところがあったでしょうから、連続騎乗となる今回、その経験をしっかり役立ててもらえればと思います。

今回でキャリア6戦目。心身共に成長の余地を残していますし、まだまだ上を目指していって欲しい1頭です。

« 前走4着とこの条件への適性を示すも、今回は明らかに相手強化。走破時計をかなり詰めないと着順を落とすことになりそう。逆にここでも良い勝負が出来れば、未勝利脱出は時間の問題になってくるのですが。どういう結果が待っているのか…。★クァンタムリープ | トップページ | 次走は来月20日の中山・フラワーCを目標に。今週中の帰厩を予定しています。☆ポレンティア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走4着とこの条件への適性を示すも、今回は明らかに相手強化。走破時計をかなり詰めないと着順を落とすことになりそう。逆にここでも良い勝負が出来れば、未勝利脱出は時間の問題になってくるのですが。どういう結果が待っているのか…。★クァンタムリープ | トップページ | 次走は来月20日の中山・フラワーCを目標に。今週中の帰厩を予定しています。☆ポレンティア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ