2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回は昇級戦。コズミが酷くなって出走予定を1週スライドする頓挫はありましたが、Pコースでの追い切りに切り替えてひと追い毎に上昇中。素質はここでも通用して良いモノを秘めていますが、東京への長距離輸送+初めての左回りの競馬がどこまでマイナスに働くか。まずはクラス突破へのメドの立つ走りを。★ボンディマンシュ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬・週末出走予定馬) »

2020年2月 2日 (日)

ハンデ戦+東京・芝2400mはベストの条件も、年齢を重ねて身のこなしに柔らかみが薄れ、硬さが解消し切れない現状。コース替わりで巻き返しを期待したいも、やはり多くは期待できなくて…。★グランドサッシュ

201912_20200202061901

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 早春S(芝2400m)8枠13番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計

武市師「29日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で行い、降雨の影響で馬場が重かったため、終いは強めに促す形になりましたが、動き自体は悪くなかったと思います。先週までは少し重苦しさがありましたが、調教を積むに連れて順調に状態は上向いてきている印象ですし、これで走れる態勢は整ったと思います。シルクさん所属で、先週勝利した同学年のヴィッセンに負けないような、良い走りを見せて欲しいですね」(1/30近況)

調教師 26美坂良 58.3- 42.8- 28.1- 13.9 馬なり余力
調教師 29美坂不 53.9- 39.5- 26.2- 13.3 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京2日目(02月02日)
10R 早春S
芝2400メートル 4歳上3勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エストスペリオル 牡5 54 M.デムーロ
2 2 ヘリファルテ 牡6 56 C.ルメール
3 3 サンアップルトン 牡4 55 柴田善臣
4 4 ベイビーステップ 牡6 55 武藤雅
4 5 マコトガラハッド せ7 54 F.ミナリク
5 6 ミッキーバード 牡5 54 横山典弘
5 7 エクセレントミスズ 牡7 53 内田博幸
6 8 トラストケンシン 牡5 56 O.マーフィー
6 9 ミスマンマミーア 牝5 53 福永祐一
7 10 ボスジラ 牡4 55 武豊
7 11 オウケンブラック 牡9 52 北村宏司
8 12 ホウオウドリーム 牡6 57 吉田豊
8 13 グランドサッシュ 牡9 54 津村明秀

○武市師 「硬さは前走よりも軽くなったし、直前の追い切りの動きも良かった。年齢と時季的なものもあってなかなか絞り切れないが、470キロ台で出走できればいいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢とキャリアを重ねてきてことで、柔らかみが薄れ、脚捌き・身のこなしに硬さが目立つようになってきたグランドサッシュ。レースでは大きく負けていませんが、大した見せ場を作ることなく掲示板外へ負けるレースが続いています。

昨年末の中山・グレイトフルSを9着で敗れた後はNF天栄へリフレッシュ。レース後は右前に疲れが出て、硬さが目立ちましたが、少し楽をさせると回復。その後は急仕上げ気味ではありますが、坂路での乗り込みを行い、今回のレースへ間に合わせるために先月15日に美浦へ。

帰厩後は坂路オンリーの追い切りながら、本数はそれなりに消化。ひと追い毎に態勢は整いつつあるでしょうが、ラスト1ハロンの時計が13秒台が大半。年が明けて9歳になり、多くは望めないのですが…。同期のヴィッセンは先週頑張ってくれましたが、グランドサッシュは良い頃の雰囲気を取り戻すのは正直無理でしょう。

ただ、ハンデ戦+東京芝2400mは何だかんだ言って最適の条件。冬場ながら開催替わりの芝の状態が良いのは好材料。意外と時計勝負には対応してきた馬ですから。間違いなく前走よりは見どころのあるレースはしてくれそう。逆にレースへ行って良さが見られないようだと、そろそろ進退問題へと発展しそう。1戦でも多く現役を続けて欲しいですが、衰えは顕著なので、無理をし過ぎない程度で走ってきて欲しいというのが率直な気持ちです。

« 今回は昇級戦。コズミが酷くなって出走予定を1週スライドする頓挫はありましたが、Pコースでの追い切りに切り替えてひと追い毎に上昇中。素質はここでも通用して良いモノを秘めていますが、東京への長距離輸送+初めての左回りの競馬がどこまでマイナスに働くか。まずはクラス突破へのメドの立つ走りを。★ボンディマンシュ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬・週末出走予定馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回は昇級戦。コズミが酷くなって出走予定を1週スライドする頓挫はありましたが、Pコースでの追い切りに切り替えてひと追い毎に上昇中。素質はここでも通用して良いモノを秘めていますが、東京への長距離輸送+初めての左回りの競馬がどこまでマイナスに働くか。まずはクラス突破へのメドの立つ走りを。★ボンディマンシュ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬・週末出走予定馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ