出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に栗東・高橋忠厩舎へ帰厩しています。☆ミスビアンカ | トップページ | 背腰の疲れは回復する気配を見せず、歩様は徐々に悪化。詳しく検査を行った結果、腰ふらの診断が下る。現役続行を断念することになりました。★シンプリーシャイン »

2020年2月11日 (火)

ロードなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「競馬や追い切りで蓄積した疲労は、余裕を持たせて概ね払拭できた感じ。2月1日に受けた獣医師チェックでも問題も浮かばず、3日より騎乗トレーニングを始めました。まずは角馬場で試運転。数日は入念に歩様等を確かめたいです」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ「1月29日(水)にナイラの症状が認められた部分を踏まえ、ウォーキングマシンのみに制限。3日間の休養を挟み、回復が叶った2月3日(月)に騎乗トレーニングの再開に至りました。体温の上昇も無し。様子を窺いながらピッチを速めましょう」

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ「1月30日(木)より乗っており、ひとまずは角馬場でダクとハッキングを繰り返す状況です。今後は背中の張りを取り除きつつ、徐々に進めたいところ。レースでいつも全力疾走するタイプだけに、頑張った分のダメージが特に残り易いのでしょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチは控え目の調整で回復を促してきましたが、獣医師のチェックではもう心配なしのジャッジ。それを受けて騎乗トレーニングを開始しています。ひとまず角馬場で感触を確かめる程度でしたが、この雰囲気なら順調に負荷を高めていけるかなと思います。

エースは馬の風邪と言われるナイラを発症。その為、この中間はウォーキングマシンのみの調整で様子を見る期間がありましたが、回復が叶った3日から再度乗り出しています。調整の狂いとまではいきません。

背腰の疲れを取り除くのに尽力を注いできたシグナライズ。その効果が少しずつ現れてきていると思いますし、この中間は角馬場で脚慣らしを開始。一気に進めるとドッと反動が出てくると思うので、コツコツ乗り込みながら状態をジワッと上げていってもらえればと思います。

« 8日に栗東・高橋忠厩舎へ帰厩しています。☆ミスビアンカ | トップページ | 背腰の疲れは回復する気配を見せず、歩様は徐々に悪化。詳しく検査を行った結果、腰ふらの診断が下る。現役続行を断念することになりました。★シンプリーシャイン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に栗東・高橋忠厩舎へ帰厩しています。☆ミスビアンカ | トップページ | 背腰の疲れは回復する気配を見せず、歩様は徐々に悪化。詳しく検査を行った結果、腰ふらの診断が下る。現役続行を断念することになりました。★シンプリーシャイン »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ