最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 26日に体温の上昇を確認。微熱程度も大事を取って運動を控えています。★トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(7歳馬) »

2020年2月29日 (土)

19日の追い切りの翌日に右トモにフレグモーネの症状。少し楽をさせると症状は落ち着くも、直前の動きが物足りないということで今週の出走は見合わせることに。★インヘリットデール

2019121400_20200229045501

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り
・次走予定:未定

高野師「19日の追い切り翌日に右トモにフレグモーネの症状が見られたので、翌日は軽めの運動に控えました。するとすぐ症状が落ち着いたので、23日に坂路で軽く時計を出して、今週の出走に備えました。その後も変わりなく、26日に坂路で追い切りを行ったところ、時計としてはまずまず出たものの、良い頃と比べると少し物足りなさを感じました。フレグモーネの影響で少し楽をさせた分なのかもしれませんが、このままレースに向かっても万全の状態で向かえないと判断し、今週は回避させていただくことにしました。先週追い切った翌日にフレグモーネの症状が見られた経緯もありますので、今週いっぱいは状態を確認させていただいたうえで、今後の予定について検討させていただきたいと思います」(2/27近況)

助 手 23栗坂重 57.3- 42.0- 27.2- 13.1 馬なり余力 ナバテア(三未勝)馬なりと同入
助 手 26栗坂稍 55.1- 39.7- 26.0- 12.5 一杯に追う タナロア(古馬1勝)一杯を0.3秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調に時計を出していましたし、26日の坂路追いは直前で上がり重点で止めたのかなと思っていたインヘリットデール。その後、検討の結果、今週の出走は見送る予定ときたので、熱発など一頓挫あったのかなと心配しましたが、先週の追い切りの翌日に右トモにフレグモーネの症状を発症していたとのこと。冬場で切り傷を作りやすいので致し方ありませんが、翌日軽めの運動に控えたのみ。大きな頓挫には至っていません。引退間近でなければ、出走へGOサインは出たかと思いますが、良い頃と比べると追い切りの動きが物足りないということで今週の出走は見合わせることになりました。

今後については追い切り後の状態等を判断して、改めて検討されることに。出走しないまま引退はさすがにないと思うので、次走はほぼ間違いなくラストランに。最後に花道を勝利で飾って欲しいと思うので、悔いを残さないように力を発揮できそうな番組を選んでもらいたいです。

« 26日に体温の上昇を確認。微熱程度も大事を取って運動を控えています。★トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(7歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 26日に体温の上昇を確認。微熱程度も大事を取って運動を控えています。★トルネードフラッグ | トップページ | ロードなお馬さん(7歳馬) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ