最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(明け3歳・牧場組) | トップページ | 先月末から周回コースでのキャンターを開始しています。☆ジーナアイリス »

2020年1月 2日 (木)

5日の京都金杯への出走へ向けて状態は良さそう。あとは重賞レベルの馬に混じり、マイルへの適性・対応力が改めて問われる1戦。☆ダイアトニック

201911_20200102060101

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都1月5日・京都金杯(G3)・北村友J

担当助手「25日の追い切りではレースが来週に控えていますので、しっかり負荷を掛けて行いました。古馬レッドルゼルを追い掛ける形で、途中から併せていきましたが、仕掛けに入るとしっかり反応して先着しました。騎乗した北村友一騎手も『以前よりも馬がしっかりとしていますし、力を付けていますね。動き・反応ともに良かったですよ』と言っていました。短期放牧を挟んだこともあって、フレッシュな状態で普段の馬の様子はとても良いですよ。1週前でこれだけ動けば言うことないですし、あとはハンデ次第ですね。出来れば57キロ以内に収まってほしいところです」(12/26近況)

助 手 22栗坂良 55.8- 39.6- 25.3- 12.6 末強め追う
北村友 25栗坂良 52.0- 37.5- 24.0- 12.0 一杯に追う レッドルゼル(古馬3勝)一杯を0.5秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックには5日の金杯へ向けて調整を進めていますが、動き自体はこの馬らしさを披露。リフレッシュを挟んだことで良い雰囲気が戻っています。ハンデの57キロは楽ではありませんが、想定内です。

あとは何といってもマイルへの適性が問われます。1400mは6戦5勝でパーフェクト連対。それに対してマイルは6戦1勝。デビュー戦で勝ったのみです。重賞レベルで戦っていかないといけない馬なので、その中に入るとマイルは辛いのかなと正直思います。健闘しても勝ち切れないでしょうねえ。厩舎とすればダノンスマッシュと路線が被らないようにしたいかもしれませんが、1400mでの末脚の切れが1200mでより勢いが増すのかを見てみたいというのが個人的な考えです。

« ロードなお馬さん(明け3歳・牧場組) | トップページ | 先月末から周回コースでのキャンターを開始しています。☆ジーナアイリス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(明け3歳・牧場組) | トップページ | 先月末から周回コースでのキャンターを開始しています。☆ジーナアイリス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ