2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | まだまだ心身の幼さを目立つのでレベルの高い関西圏の未勝利だと分が悪そうも、デビュー戦でチラッと覗かせた良い脚を最後の直線まで温存出来れば。直線平坦の京都コースは合っている筈。未勝利突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★ロードフェローズ »

2020年1月11日 (土)

ドキッとする飛越はあったも、障害2戦目で落ち着いてレースへ臨むことが出来たのが1番の勝因。センスを感じさせる馬なので、レース経験を積んでいくことで、飛越の安定+スタミナ強化が伴ってくれば楽しみ十分。☆シングルアップ

202001_20200109035501

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

月曜京都4R 4歳上障害未勝利(障・2910m)優勝(1番人気) 森一J

互角のスタートからスピードの違いで先頭に立って後続馬を従えます。道中は概ね安定した飛越を見せると、最後まで後続馬を寄せ付けず障害2戦目で嬉しい勝利を挙げています。

森一馬騎手「返し馬など、明らかに前走より落ち着いていましたね。ゲートを出てからもムキになることはなく、自然とハナに立てたぐらいでしたし、飛越そのものも安定していました。2周目の水郷の後の障害で少し遠めから飛越しましたが、その次の障害は馬自身が完歩を合わせて飛んでいたぐらいですから、学習能力の高さを感じましたよ。初戦はムキになり過ぎて最後は止まってしまいましたが、今回は最後までしっかり走ってくれましたし、2戦目としては上出来のレース内容だったと思います。上のクラスで通用するにはもっとリラックスした状態で臨まないといけませんから、その点を克服できるように調教で教えていきたいと思います。ありがとうございました」

寺島調教師「馬体重は増えていましたが、太く感じなかったですし、良い状態でレースに向かうことが出来ました。ここ最近の馬の雰囲気からレースでも落ち着いてくれると思っていましたが、その通りそこまでムキになることもなかったですし、障害に関してもいくつか遠くから飛越した以外は無難にこなしてくれましたね。精神的に大人になってきましたし、次走も良い状態でレースに向かえるように努めていきたいと思います。この後の予定につきましては、馬の状態をしっかり確認してから検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

14キロ増でもそう太くは見えない。馬場先出し。今日も後続を離して逃げていったが、前走よりも落ち着いて走れていた。2周目のスタンド前、3号障害の踏み切りが遠くて危なっかしく、向正面でも何箇所か安定しなかったが、4角でも後続との差はあった。直線は外にモタれて失速したが、何とかナイトジュレップの追い上げを凌いだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

寺島師「レース後も特にテンションが高くなることもなく、体調も変わりありませんでした。飛越の際に少し擦り傷は作ってしまいましたが、程度としては大したことはありませんし、脚元に疲れが出ることもなかったので、その点はホッとしています。今週いっぱい様子を見させていただいて、馬体や気持ちの方がもう一つだと感じた場合は無理させるつもりはありませんが、そうでなければ続戦させたいと考えています」(1/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重は前走より14キロ増えていましたが、パドックの映像を見ると、適度に落ち着きがあって太目感のない造り。背肉を落として立て直すことになりましたが、上手にここまで良い雰囲気に戻してくれたと感心・感激しました。また、障害レース2戦目+スクーリングを行っていたことで返し馬でも落ち着きがあったのが何よりでした。

スタートはそれほど速くはなかったですが、今回もスピードの違いでハナヘ。前走は力みっぱなしで制御が利かない場面がありましたが、今回は森一Jと息が合って進めることが出来ていました。飛越に関しても、2戦目で着実に上達。タイミングがピタッと合えばスピードが落ちることはなかったですが、水壕障害を飛び終えた後の障害で飛越が遠くなってしまい、着地でバランスを崩しかけた時はビックリ。あと、もう1箇所ほど着地後にバタバタする場面があったと思います。それでも最後の障害を飛び終えるまで後続を引き離す余裕。直線で追われてからは苦しくなって外へモタれ、一杯一杯になってしまいましたが、何とかそれまでの貯金が利いて1着へ。人気に応えてくれました。

レース後のシングルアップですが、飛越に不安定なところがあった為、擦り傷を作ってしまったようですが、今のところテンションの高さは維持。脚元等には異常は見受けられません。今のところ続戦を考えているようですが、個人的には欲張らず、勝利のご褒美を兼ねて一旦リフレッシュさせてあげた方がベターかなと思います。

課題を残しつつも、2戦目で勝ち上がったことは嬉しい限りですし、障害馬としてのセンスを感じます。今後、更にレース経験を積んでいけば、飛越は安定してくるでしょうし、スタミナも付いてくるかなと思います。あとは気持ちが悪い方へ向かないように。それには十二分に気を付けてもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | まだまだ心身の幼さを目立つのでレベルの高い関西圏の未勝利だと分が悪そうも、デビュー戦でチラッと覗かせた良い脚を最後の直線まで温存出来れば。直線平坦の京都コースは合っている筈。未勝利突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★ロードフェローズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | まだまだ心身の幼さを目立つのでレベルの高い関西圏の未勝利だと分が悪そうも、デビュー戦でチラッと覗かせた良い脚を最後の直線まで温存出来れば。直線平坦の京都コースは合っている筈。未勝利突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★ロードフェローズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ