2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週末の京都で障害での2戦目を迎える予定になっています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | 2度の除外を経ての関西遠征でのデビュー戦。余裕残しの馬体ながら落ち着きを保ってレースへ臨めたのは○。トモに緩さが残るのでスッと反応出来ず、エンジンが掛かるのに時間を要しましたが、最後はひと追い毎に勝ち馬を追い詰めての2着。レース運び・内容は合格点。☆ディランズソング »

2020年1月22日 (水)

先週末のデビューを予定していたも、追い切りの反応が一息で馬体のチェックを行ったところフケの兆候を確認。出走を回避しています。★トルネードフラッグ

201906_20190825052401

Photo_6 トルネードフラッグ(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母ハリケーンフラッグ

1月16日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン52.0-37.5-12.6 5分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒4追走して0秒4遅れ。短評は「乗り込み入念」でした。ここに来てフケの症状が認められるため今週の出走を回避しました。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「1月16日(木)も相応の時計はマーク。ただ、どうも反応が今一つでした。フケの兆候を確認。このままレースへ臨んでも、能力発揮は難しいでしょう。一旦、出走予定は白紙に。数日ほど様子を確認した上で、対応を検討したいと思います」

≪調教時計≫
20.01.16 荻野極 栗CW良 52.0 37.5 12.6 一杯に追う ハナビマンカイ(3歳未勝利)一杯の内0秒4追走0秒4遅れ

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気管の炎症でデビュー予定を19日に設定し直していたトルネードフラッグ。そこへ向けて着々と進め、出走へ向けて追い切りを行ったのですが、そこでの動きが一息。映像でその模様を見ましたが、良い感じで並び掛けて行ったと思ったら、最後苦しくなって遅れていました。

そこで馬体を改めてチェックしたところ、フケの兆候を確認。出走しても好結果は得られないということで先週末のデビューを見合わせることとなりました。幸い、脚元等に異常はないですし、稽古は休んでいません。態勢が整うのにそう時間は掛からないでしょうから、改めてどこへ矛先を向けてくるのか注目しています。

« 今週末の京都で障害での2戦目を迎える予定になっています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | 2度の除外を経ての関西遠征でのデビュー戦。余裕残しの馬体ながら落ち着きを保ってレースへ臨めたのは○。トモに緩さが残るのでスッと反応出来ず、エンジンが掛かるのに時間を要しましたが、最後はひと追い毎に勝ち馬を追い詰めての2着。レース運び・内容は合格点。☆ディランズソング »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週末の京都で障害での2戦目を迎える予定になっています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | 2度の除外を経ての関西遠征でのデビュー戦。余裕残しの馬体ながら落ち着きを保ってレースへ臨めたのは○。トモに緩さが残るのでスッと反応出来ず、エンジンが掛かるのに時間を要しましたが、最後はひと追い毎に勝ち馬を追い詰めての2着。レース運び・内容は合格点。☆ディランズソング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ