2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 4日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | 4日に栗東へ。次走は26日の京都・ダ1400mを予定しています。☆ボンディマンシュ »

2020年1月 8日 (水)

3度目の中間手根骨の骨折が判明。年齢を踏まえ、これ以上の競走生活を課すのは酷だということで8日付で競走馬登録を抹消されました。★ウォリアーズクロス

201911_20200108225101

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:美浦トレセン

国枝師「その後は1月13日の中山・初春Sに向けて徐々に調教強度を上げていたのですが、右前の歩様が乱れてしまいました。レントゲンを撮ってみたところ、怪しい影はあるものの骨折の断定はできないということだったので、しばらく楽をさせて良化を待っていました。しかし、時間を置いても良化の気配がなかったため、再度詳しい検査を行ったところ、中間手根骨の骨折が判明し、全治6ヶ月の診断がおりました。これで3度目の骨折になりますし、年齢を考えてもこれ以上の競走生活を課すのは酷だと思います。ここまで頑張ってくれたウォリアーズクロスには本当に感謝しています」(1/5近況)

これを受け、今後について協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

⇒⇒8日に競走馬登録抹消の手続きが取られています。(8日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月25日に美浦へ戻り、今週末の中山・初春Sに出走予定だったウォリアーズクロスですが、時計を出していないと思ったら、右前の歩様を乱していたとのこと。最初は骨折の断定は出来ず、楽をさせて良化を促していたようですが、脚元のモヤモヤが解消されてこないと再検査を行った結果、中間手根骨の骨折が判明。全治6ヶ月の診断でしたが、この部位は3度目の骨折ということで年齢と近走の成績を踏まえて、競走馬登録を抹消されることに。そして8日付で実際に競走馬登録が抹消となりました。

年が明けて7歳となったウォリアーズクロスですが、キャリアはまだ15戦のみ。個人的にはもう1度立ち直ってもらい、南関東に籍を移して現役を続けて欲しかったですが、馬のことを第1に考えれば、妥当な判断かなとも思います。今後は乗馬になるということなので、少しでも良い余生を過ごしてもらえればと思います。お疲れ様でした。

« 4日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | 4日に栗東へ。次走は26日の京都・ダ1400mを予定しています。☆ボンディマンシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | 4日に栗東へ。次走は26日の京都・ダ1400mを予定しています。☆ボンディマンシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ