2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(明け3歳牡馬・追い切り時計) | トップページ | 中1週続きでのレース。良くなってきた感じが少なく、時計面での限界がチラリと。今回も苦戦濃厚ですが、前々でレースの流れに乗り、どこまで踏ん張りが利くかどうか…。厳しい競馬を経験させながらピリッとした面が戻ってきて欲しい。★ロードエース »

2020年1月 5日 (日)

未勝利ではスピード上位も、マイルへ戻した今回は粒の揃ったメンバー構成。好枠を生かしてソツなく乗ってくれると思うも、勝ち切るまでは正直どうか。自滅する形での敗戦は避けて欲しい。☆ロードベイリーフ

2019101600_20200104213701

Photo_6 ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

1月5日(日)京都5R・3歳未勝利・混合・芝1600mに福永Jで出走します。1月2日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に53.1-38.7-25.2-12.8 一杯に追っています。追い切りの短評は「高いレベルで安定」でした。発走は12時30分です。

○森田調教師 「1月2日(木)に坂路で53秒1。帰厩後も順調に乗り込めており、状態面は変わりなく来ています。どうやらロードベイリーフを含めて、殆んどが前走5着以内のメンバー。なかなか手強い組み合わせかも知れません。上手く立ち回れれば・・・」

≪調教時計≫
19.12.28 助手 栗東坂稍1回 56.0 40.8 27.3 14.2 馬なり余力
19.12.31 助手 栗東坂稍1回 56.8 41.5 27.3 13.2 馬なり余力 ダイメイサツキ(古馬2勝)馬なりに0秒3先行0秒2遅れ
20.01.02 助手 栗東坂良1回 53.1 38.7 25.2 12.8 一杯に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都1日目(01月05日)
5R 3歳未勝利
芝1600メートル 指定 混合 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヒルノエドワード 牡3 56 古川吉洋
1 2 ビナアテナ 牝3 54 石川裕紀人
2 3 ワイドカント 牡3 56 松山弘平
2 4 ロードベイリーフ 牡3 56 福永祐一
3 5 エアファンディタ 牡3 56 藤岡佑介
3 6 ジュヌヴィエーブ 牝3 51 亀田温心
4 7 ピエナファリア 牡3 56 中井裕二
4 8 カヴァート 牡3 56 坂井瑠星
5 9 タイセイメガロス 牡3 56 吉田隼人
5 10 ナリタブレード 牡3 56 岩田康誠
6 11 ラストブラッサム 牡3 56 和田竜二
6 12 ユヌエトワール 牝3 54 北村友一
7 13 アドマイヤヴェラ 牡3 54 岩田望来
7 14 スリーコーズクライ 牡3 56 武豊
8 15 バトーデュシエル 牝3 54 川田将雅
8 16 サクセスバローズ 牡3 56 松若風馬

○森田師 「惜しい競馬が続いている。体調は維持しているし、前、前で流れに乗って欲しい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スピードを生かす為、1ハロン短縮で臨んだ前走のロードベイリーフ。五分のスタートからスッと先手を奪うことが出来、道中は極端にペースを落とすことなく引っ張ることが出来ました。4角手前ではこのまま押し切れるかなと見ていたのですが、そこで唯一の誤算が発生。勝ち馬のナイントゥファイブが早目に交わしにきて、4角を回って時点で早くも先頭へ。ベイリーフは外から被せられ、苦しくなって沈んでしまうことを覚悟しましたが、内から差し返そうとする頑張りを披露。ゴールまで2頭のつばぜり合いが続き、内から出たかなと思ったのですが、ゴール前では勝ち馬の渋太さに屈しての2着。3着以下は3馬身離していますし、あとは勝ち運だけです。

前走後は一旦宇治田原優駿STでリフレッシュさせ、昨年末に帰厩。ここを目標に着実に攻めを重ねています。前走で好リードしてくれた松山Jは先約があった為、新たなパートナー探しへ。個人的には騎乗停止があってコンビ解消となっていた福永Jの再起用を強く望んでいましたが、その通りになってくれたのは嬉しい限りです。

ただ、正月開催の芝1600mということで、前走で掲示板に乗っている馬が16頭中13頭とHレベルの1戦に。先行力があるので、大崩れは考えにくいベイリーフですが、詰めの甘さが課題。守備範囲の距離ではありますが、この相手に勝ち切るところまでは正直どうか。まあ、あとは癖を掴んでいる福永Jの手腕に託すしかありません。

デキに関しては目立つデキとは言えないも、短評通りに高いレベルで安定している感じ。馬体重が増えながらも結果は出ていますが、これ以上増えるのはマイナスかも。逆に絞れていれば、粘り強化+最後のひと押しに繋がってくれるでしょう。勿論、ここで区切りの1勝を目指していますが、堅実に成績を残すことが1番。自滅する形での敗戦だけは避けて欲しいです。

« シルクなお馬さん(明け3歳牡馬・追い切り時計) | トップページ | 中1週続きでのレース。良くなってきた感じが少なく、時計面での限界がチラリと。今回も苦戦濃厚ですが、前々でレースの流れに乗り、どこまで踏ん張りが利くかどうか…。厳しい競馬を経験させながらピリッとした面が戻ってきて欲しい。★ロードエース »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(明け3歳牡馬・追い切り時計) | トップページ | 中1週続きでのレース。良くなってきた感じが少なく、時計面での限界がチラリと。今回も苦戦濃厚ですが、前々でレースの流れに乗り、どこまで踏ん張りが利くかどうか…。厳しい競馬を経験させながらピリッとした面が戻ってきて欲しい。★ロードエース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ