2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 【動画更新】アドマイヤテンバの18&フィロンルージュの18 | トップページ | 距離を延ばしてハナへ行きたかったも、勝ち馬の出脚と主張には抵抗できず。道中はリズム重視で進めることが出来たも、勝負どころからジリジリと引き離されることに。今回もパタッと止まることはなかったも、さすがにこの距離は長過ぎたようで4着に終わる。★ロードダヴィンチ »

2020年1月23日 (木)

スタートは若干怪しかったも、鞍上の手腕で上手にリカバー。身のこなしが良くて回転の利いたフットワークにはちょっとビックリ。終始手応え良く進めて、直線で気合を付けると1段ギアが上がって後続を突き放していく。2着馬に2秒の差をつける大差勝ち。☆シェダル

2020011800m

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

土曜中山3R メイクデビュー中山 3歳新馬(ダ1800m)優勝(1番人気) O.マーフィーJ

まずまずのスタートを切ると、道中は2番手からレースを進めます。4コーナーで早くも先頭に立つと、直線では後続との差をグングンと広げて、2着以下に大差を付ける圧巻の走りでデビュー勝ちを飾っています。

O.マーフィー騎手「調教の時から良い感触を得ていましたし、今日はその良さをそのまま出すことが出来ましたね。ゲートも調教時に練習させてもらっていたのでこれくらい出られればと思っていたくらいのスタートを切ることができ、その後も良いポジションで進めることが出来ました。揉まれた時にどうなるかという部分はありますが、強いレースだったと思いますし今後が楽しみですね」

栗田徹調教師「調教からしっかりと動けていて期待していましたし、その通りの良い内容で勝ってくれたと思います。レースでも鞍上の言うことを聞いて素直に走れていましたし、マーフィー騎手が評価してくれたように、これからが楽しみになるレースだったと思います。まだ全体的にしっかりとしていませんし、この後は一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

余裕残しも好馬体。芝でも走れそうな柔軟なフォーム。スッと行き脚がついて楽に2番手。操縦性が高く、コーナーワークも抜群。4角で抑えたまま先頭、直線楽にギアを上げてぶっち切る。ラスト12秒9→12秒8で大差勝ち。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:22日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

栗田師「調教から良い動きを見せていましたから、初戦から良い競馬をしてくれるかなと期待していましたが、結果的に2着馬に大差をつける圧勝でしたね。これだけのパフォーマンスでしたので、レース後の状態が心配でしたが、脚元含めて大きな問題はありませんでした。ただ、しっかり勝ちきってくれましたし、まだ成長の余地もあることから無理をする必要もないので、22日にノーザンファーム天栄へ放牧させていただきました」(1/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦を迎えるまでにちょこちょこ試練を経験してきたシェダル。お腹回りは若干余裕があるかなと見えましたが、毛ヅヤは良くて落ち着き十分。1週除外になりましたが、良い雰囲気でレースへ臨むことが出来たかなと思います。

懸念したゲートですが、スタート間際で若干怪しい素振りを見せて前脚を上げかけましたが、マーフィーJの騎乗技術なのかやや強引に前脚を着地させると二の脚がついてスッと前へ。トビは大きくも、モッサリしたフットワークをイメージしていたのですが、トモの蹴っぱりが良くて、それが推進力となって首や前脚へと連動。回転の利いたフットワークにはちょっとビックリ。それでいて前捌きは軽やか。1角で外目の2番手を確保した時点でこの走りなら距離さえ大丈夫なら勝てるかなと思いました。道中はそれなりに流れていましたが、余裕を持って追走。4角手前で痺れる手応えで先頭を窺いましたが、後続に目をやると追走に手一杯と対照的でした。

そして最後の直線は楽に流すのかなと見ていたら、マーフィーJは鞭を2発入れて遊ばせないように気合をつけての追い出し。シェダルは少し沈み込むような走りにギアチェンジして、後続を見事にちぎってくれました。育成時は前向きさに対して注文が付くことが多かったですが、今回の走りに関しては何ら注文はありません。あとは強い相手と揉まれた際に我慢強さを発揮できるかどうかですね。

レース後のシェダルですが、反動・疲れを心配しましたが、トレセンにいる間にはそういう面は窺えず。ただ、デビューへ向けてそれなりにきっちり仕上げられていたので、欲張らずに22日にNF天栄へ放牧に出ています。個人的にはこの判断は大賛成です。まずはこれまでの疲れをしっかり取り除き、状態に合わせて次走の予定を組んでもらえればと思います。2戦目も良い走りが出来れば本物だと思うので、デビュー戦以上にきっちり仕上げて連勝を飾ることが出来るように、準備を進めていってもらえればと思います。

« 【動画更新】アドマイヤテンバの18&フィロンルージュの18 | トップページ | 距離を延ばしてハナへ行きたかったも、勝ち馬の出脚と主張には抵抗できず。道中はリズム重視で進めることが出来たも、勝負どころからジリジリと引き離されることに。今回もパタッと止まることはなかったも、さすがにこの距離は長過ぎたようで4着に終わる。★ロードダヴィンチ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シェダル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【動画更新】アドマイヤテンバの18&フィロンルージュの18 | トップページ | 距離を延ばしてハナへ行きたかったも、勝ち馬の出脚と主張には抵抗できず。道中はリズム重視で進めることが出来たも、勝負どころからジリジリと引き離されることに。今回もパタッと止まることはなかったも、さすがにこの距離は長過ぎたようで4着に終わる。★ロードダヴィンチ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ