2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 力んで走ってしまう面を解消する為、16日に去勢手術を終えています。★アマネセール | トップページ | 関西圏の芝の中距離戦出走で現状荷が重いのは分かっていたも、折り合いを付ける為に馬群に入れたことで道中はフワフワした走り。手応えは残っていたも、追い出してからピリッとした脚は繰り出せず。タフな馬場状態も合わず。★ロードフェローズ »

2020年1月21日 (火)

1ハロン延長+外回りが良い方へ出てくれるかなと期待していたも、馬群での追走でメリハリのない競馬になってしまう。心身の幼さが悪い方へ。また、レース後に左前橈側手根骨を骨折が判明。近日中に骨片摘出手術を行うことに。★ハーツクリスタル

2020012200

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2200m)6着(3番人気) S.フォーリーJ

最内1番枠からポンと飛び出るようにゲートを出ると、道中は促しつつ先団を見ながら6番手に取り付けます。向こう正面を過ぎたあたりから手が動き出し、最後の直線でも懸命に追われますが、じりじりとしか伸びず6着でレースを終えています。

S.フォーリー騎手「ハミ受けはそこまでしっかりしていませんが、スッと好位に取り付けることが出来ましたし、ペースが上がるところまでリズムよくレースが出来ました。ただ、ペースが上がったところで置かれ気味になってズブさを見せてしまいましたね。その割には最後までジリジリ頑張ってくれましたから、距離が延びれば延びるほどレースがし易いかもしれません」

高野調教師「競馬の形としてはまずまずだったと思いますが、まだ全体的に緩さがありますし、どうしても動き切れないところがあります。それでも調教では徐々に動けるようになってきており、この馬なりには成長を感じているところですから、実戦でも調教くらい動けるようになればいいですね。優先出走権を獲ることが出来ませんでしたし、ここは無理をさせずに成長を促すべく、レース後にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただきました。ただ、牧場で状態を見てもらった際、左前の歩様が気になったことから、検査をしたところ橈側手根骨に骨折線が見られましたので、近日中に栗東トレセンに戻して詳しく検査を行う予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体は良く見せたが、返し馬は今一つ。出遅れたが、押して好位直後。前半は無理せず追走していたが、3角からはモタつき気味。それでも何とか離されずについて回り、直線で3番手に上がりかけたが、ラスト1ハロンでジリっぽくなって流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/16日にNF天栄へ移動予定

高野師「15日に栗東トレセンで改めて検査を行ったところ、左前橈側手根骨を骨折しており、全治6ヵ月の診断がおりました。春のクラシックには間に合わないですが、順調に回復すれば夏には復帰できると思いますので、この休養期間が成長に繋がってくれればと思います。16日にNF天栄へ移動し、その後は北海道・社台ホースクリニックの都合が付き次第、骨片摘出手術を行う予定です」(1/15近況)

⇒⇒18日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

成長の遅い血統ですが、1度実戦を経験して良い意味でピリッとしてきたと思っていたハーツクリスタル。デビュー戦での走りを見ると、1ハロン延長+京都外回りへの舞台変更は良い方へ出てくれると期待したのですが、終わってみればメリハリのない走りで6着に流れ込んだだけに。

勝負根性のある馬なので馬群で揉まれることに耐えることは出来ましたが、3角過ぎからはフワフワした走りでズブさを覗かせる走りに。最内枠でそれほどロスなく立ち回ることは出来たと思いますが、デビュー戦でチラッと見せたグンと来るところがなかったです。幼いところがまだまだ残るので、気分良く外目を走らせた方が良かったのかなあ。また、手先の軽い走りなので、力の要る今の京都の馬場が合わなかったかも。ただ、競馬ブックの次走へのメモを見ると、返し馬が一息だったということで追い切りでの疲れが残っていたのかもしれません。

そして、そんな状況下で頑張って走ってしまったことで左前の歩様に違和感を確認。レース後すぐにNFしがらきへ出ていたハーツクリスタルは15日にトレセンへ帰厩し、検査を受けたところ、左前橈側手根骨の骨折が判明。全治6ヶ月の診断が下ってしまいました。6着という結果にショックを受けていたところに追い打ちを掛けられてしまいました。

現在はNF空港へ移動済で、社台ホースクリニックの都合が付き次第、骨片摘出手術を行うとのこと。今は手術が滞りなく済み、その後の過程が順調に行くことを願うばかり。おそらく夏の北海道での復帰になるでしょうから、残り少ないチャンスでしっかり勝ち上がることが出来るようにお願いします。

« 力んで走ってしまう面を解消する為、16日に去勢手術を終えています。★アマネセール | トップページ | 関西圏の芝の中距離戦出走で現状荷が重いのは分かっていたも、折り合いを付ける為に馬群に入れたことで道中はフワフワした走り。手応えは残っていたも、追い出してからピリッとした脚は繰り出せず。タフな馬場状態も合わず。★ロードフェローズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ハーツクリスタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 力んで走ってしまう面を解消する為、16日に去勢手術を終えています。★アマネセール | トップページ | 関西圏の芝の中距離戦出走で現状荷が重いのは分かっていたも、折り合いを付ける為に馬群に入れたことで道中はフワフワした走り。手応えは残っていたも、追い出してからピリッとした脚は繰り出せず。タフな馬場状態も合わず。★ロードフェローズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ