最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1ハロン延長+外回りが良い方へ出てくれるかなと期待していたも、馬群での追走でメリハリのない競馬になってしまう。心身の幼さが悪い方へ。また、レース後に左前橈側手根骨を骨折が判明。近日中に骨片摘出手術を行うことに。★ハーツクリスタル | トップページ | 時計の速い決着になると分が悪い印象はあったも、一息入れてパワーアップを感じていただけにここまで負けるとはビックリ。心配した喉等には異常は見当たらないも、この敗戦が尾を引かないように牧場でじっくり立て直して欲しい。★クレッセントムーン »

2020年1月21日 (火)

関西圏の芝の中距離戦出走で現状荷が重いのは分かっていたも、折り合いを付ける為に馬群に入れたことで道中はフワフワした走り。手応えは残っていたも、追い出してからピリッとした脚は繰り出せず。タフな馬場状態も合わず。★ロードフェローズ

2020012200_20200121041301

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

1月11日(土)京都5R・3歳未勝利・混合・芝2200mに秋山Jで出走。16頭立て12番人気で5枠10番から平均ペースの道中を7、8、10、11番手と進み、直線では中央を通って1秒9差の10着でした。馬場は良。タイム2分19秒5、上がり37秒1。馬体重は4キロ増加の464キロでした。

○秋山騎手 「脚が長くて軽い走り。良発表でも力の要るコース状態は、本馬には向かなかったと思います。また、もう少し距離も詰めた方がベターかな・・・と。事前に聞いていたよりはゲートも出ただけに、1800mぐらいでも良いかも知れませんね」

○藤岡調教師 「タイミングが合ってスタートは切れたものの、ペースが遅いのも手伝って幾らか掛かり気味。手綱を引いて制御している間に、ポジションを下げてしまいました。前残りの展開だったのも含めて、今日は上手く噛み合わずに・・・。大きく落ち込む前に一息を入れるのも一案でしょう」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕掛けて一旦先行しかけたが、結局は抑えて中位から。道中は無理せず追走していたが、追われてからピリッとした脚が使えなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。1月16日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して冬以降の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○藤岡調教師 「見た目には特に問題なさそう。脚元等も大丈夫ですね。ただ、競馬後にも触れた通り。一旦、リセットしましょう。1月16日(木)に栗東近郊のグリーンウッドへ。育成場へ移ってからの様子を確認しつつ、帰厩の時期を検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末の中山でのデビュー戦は5着とひとまず格好はつけてくれたロードフェローズ。ただ、レベルの高い関西の芝の中距離戦では幾らか分が悪いことは認識しての1戦でしたが、結果は概ね予想どおりの10着。ピリッとした脚が使えなかったのは不満ですが、トビの綺麗なこの馬にはタフな状態になっている京都コースの馬場も合わなかったんでしょう。

ゲートを少し立ち上がるように出たフェローズでしたが、今回は二の脚が付いて先団へ。1度実戦を経験したことで行きっぷりは確実に良くなっていました。ただ、折り合いを付ける為に他馬の後ろに入ると、頭を上げ加減でフワフワと。そこで手綱を抑えてしまうことでポジションを徐々に下げていくことに。頭の高い走法の馬ですし、全くのテン乗りだと探り探りの騎乗になってしまったんでしょう。また、直線を向いて脚は十分乗ってはいましたが、追い出すと内へモタれ加減。心身の幼さとは上手に付き合っていくしかありません。

2200mの距離に関しては、長かったと断言はしづらいですが、器用な馬ではないので秋山Jがコメントしてくれているようにワンターンの競馬が合うのかも。レースぶりに関しては、正攻法ではなく、逃げるか直線勝負に賭けるかの極端な競馬の方が良いのかなと思います。

レース後のロードフェローズですが、脚元等に異常はなし。ただ、デビューして2戦を消化しましたし、デビューがじりじり先延ばしになってしまったのもあって無理せず一息入れることになり、16日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出ています。まずはこれまでの疲れをしっかり取り除き、3戦目の次走が1番着順が良いモノとなるように1~2ヶ月はコツコツ乗り込み、確かな成長を感じさせるようになってから栗東トレセンへ戻って来て欲しい。

« 1ハロン延長+外回りが良い方へ出てくれるかなと期待していたも、馬群での追走でメリハリのない競馬になってしまう。心身の幼さが悪い方へ。また、レース後に左前橈側手根骨を骨折が判明。近日中に骨片摘出手術を行うことに。★ハーツクリスタル | トップページ | 時計の速い決着になると分が悪い印象はあったも、一息入れてパワーアップを感じていただけにここまで負けるとはビックリ。心配した喉等には異常は見当たらないも、この敗戦が尾を引かないように牧場でじっくり立て直して欲しい。★クレッセントムーン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ハロン延長+外回りが良い方へ出てくれるかなと期待していたも、馬群での追走でメリハリのない競馬になってしまう。心身の幼さが悪い方へ。また、レース後に左前橈側手根骨を骨折が判明。近日中に骨片摘出手術を行うことに。★ハーツクリスタル | トップページ | 時計の速い決着になると分が悪い印象はあったも、一息入れてパワーアップを感じていただけにここまで負けるとはビックリ。心配した喉等には異常は見当たらないも、この敗戦が尾を引かないように牧場でじっくり立て直して欲しい。★クレッセントムーン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ