最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3年連続での出走。アテにし辛い馬ですが、今の力の要る馬場は合っていると思うので、2・3番手追走から早めに前を交わしていき、直線平坦を生かして懸命に粘り込みを図って欲しい。展開が向けば1発あっても。☆ロードヴァンドール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

2020年1月20日 (月)

次走の鞍上がA.シュタルケJに決まりました。☆ヴィッセン

202001_20200120062002

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都1月25日・睦月賞(A.シュタルケJ)

斉藤崇師「帰厩してから時計を出すのは今回が初めてでしたので、馬なりでサッと時計を出しました。馬場が悪かった割には最後まで楽な手応えでしたし、いい意味で前走と変わりなく調子は良さそうです。この調子なら再来週の競馬に向けて順調に進めて行けそうですから、徐々に負荷を掛けて行きたいと思います。なお、ジョッキーは来日予定のシュタルケ騎手に依頼しています」(1/9近況)

助 手 6CW良 71.1- 55.9- 41.6- 13.0 馬なり余力 オウケンブリザード(三未勝)馬なりの外を0.6秒先行4F付同入
助 手 9CW重 83.4- 68.1- 53.3- 39.4- 13.0 馬なり余力 ドラウプニル(古馬1勝)一杯の外1.4秒先行0.1秒先着
助 手 13CW良 74.0- 57.7- 42.4- 12.4 馬なり余力 オウケンブリザード(三未勝)馬なりの外0.6秒先行0.1秒先着

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都1月25日・睦月賞(A.シュタルケJ)

斉藤崇師「16日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せていきましたが、しっかり前に脚が伸びていいフットワークでしたよ。硬さもなくコンディションは良さそうですし、この馬なりに良い状態を保っています。1週前としては順調に来ていますので、来週の競馬には良い状態で臨めるように引き続き調整していきたいと思います」

助 手 16CW良 83.1- 66.8- 51.6- 38.0- 12.3 馬なり余力 サマーセント(古馬2勝)馬なりの外0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4日に栗東へ戻ってきたヴィッセンはCWコースで4本時計をマーク。ビシビシとはやられていませんが、重苦しさは感じないので、調整自体は順調に来ているのかなと思います。

また、次走の鞍上は短期免許で来日中のA.シュタルケJに決定。出来れば、荻野極Jに継続して乗って欲しかったですが、前々で渋太く脚を使うタイプの馬にはシュタルケJは合っていると思うので、外国人特有のパワフルさをヴィッセンの粘りに還元してもらえればと思います。出来れば、最終追いに騎乗してもらって、感触を掴んでもらえればと思います。

« 3年連続での出走。アテにし辛い馬ですが、今の力の要る馬場は合っていると思うので、2・3番手追走から早めに前を交わしていき、直線平坦を生かして懸命に粘り込みを図って欲しい。展開が向けば1発あっても。☆ロードヴァンドール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年連続での出走。アテにし辛い馬ですが、今の力の要る馬場は合っていると思うので、2・3番手追走から早めに前を交わしていき、直線平坦を生かして懸命に粘り込みを図って欲しい。展開が向けば1発あっても。☆ロードヴァンドール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ