2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先週末のデビューを予定していたも、追い切りの反応が一息で馬体のチェックを行ったところフケの兆候を確認。出走を回避しています。★トルネードフラッグ | トップページ | 追い切りで感触を掴んでもらってのデビュー戦となりましたが、緩さが目立つ現状では無理できないと強く思わせてしまったかも。終始、後方のままで競馬を終えてしまう。乗り味は良い馬なので全体的に逞しさが出てくれば走ってきてくれると思うも、良化スピードが遅そうなのが…。★ロードセッション »

2020年1月22日 (水)

2度の除外を経ての関西遠征でのデビュー戦。余裕残しの馬体ながら落ち着きを保ってレースへ臨めたのは○。トモに緩さが残るのでスッと反応出来ず、エンジンが掛かるのに時間を要しましたが、最後はひと追い毎に勝ち馬を追い詰めての2着。レース運び・内容は合格点。☆ディランズソング

20200112002

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

日曜京都4R メイクデビュー京都 3歳新馬(ダ1200m)2着(1番人気) C.ルメールJ

互角のスタートを決めると無理せず中団あたりに控えて流れに乗っていきます。3~4コーナーあたりで外から進出を開始し、最後の直線で追われると上がり3ハロン36秒8の脚を使いますが、半馬身差及ばずデビュー戦は2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートは悪くなかったけど、トモがまだ緩く、スッと良いポジションに取り付けられなかったですね。でも、スローペースで前が有利な展開でも、最後は良い脚で伸びてくれましたし、力をつけていけばもっと良いパフォーマンスを見せてくれるでしょう。乗りやすい馬でしたし、これからの馬だと思いますよ」

萩原調教師「除外続きでコンディションを整えながらの調整でしたが、良い状態でレースに向かうことが出来ましたし、京都競馬場までの輸送も問題なくこなしてくれました。トモが緩い馬なので、まだしっかり攻めきれないところがありますが、それでもセンスの良いところを見せてくれましたし、大事に育てていけばもっと良い競馬をしてくれるようになるでしょう。この後のことは美浦トレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで相談させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

やや太め。無理せず中位。道中もマイペースで追走していたが、外枠だったこともあり、ずっと外を回る形。それでも手応え良く直線に向き、直線もしっかり伸びたが、勝ち馬とは位置とコース取りの差が出た。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

萩原師「先週は惜しくも敗れてしまいましたが、まだトモを中心に体がしっかりとしていない中でも良いレースが出来たと思います。こちらに戻ってきて馬体を確認しましたが、特に異常は無いものの、関西までの輸送とレースによる疲労は若干感じますし、除外が続いて気持ち的にも悪い方へ向いてしまう恐れもありますので、優先出走権を獲りましたが無理をさせずにまずは牧場へお返しさせていただきます」

⇒⇒16日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(16日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2度の除外を経験し、デビュー戦から関西遠征となってしまったディランズソング。精神的にキツいかなあと見ていましたが、パドックに登場したディランズソングは思いのほかのんびり周回出来ていたと思います。ただ、馬体には余裕があり、トモの緩さが残るので歩様の力強さは一息。人気を集めてのデビュー戦でしたが、半信半疑でレースを見守りました。

ゲート出は良かったディランズソングでしたが、脚の回転が若干鈍いので他馬の速さに対応出来ず。軽く促して中団よりやや後ろ目でポジションを確保すると、少しずつトモの嵌りが良くなってくると共にジワッと前へ。ただ、ペースが思っていたよりも落ち着いてしまった為、外々を回されることになったのは誤算だったかもしれません。それでも4角を回ってくる時は手応え十分でこれなら直線で届いてくれるかなと。C.ルメールJも自信を持って乗っているように見えたのですが…。

いざ追われると、スッと加速することは出来ず、外へモタれる素振りも。態勢を整えてからC.ルメールJは追い出してくれましたが、じわじわ脚を使っていく感じに。ゴール前の数完歩はグイグイと良い感じで追い詰めてはくれましたが、エンジンの掛かりが遅かったのと緩い流れがマイナスに働いてしまって勝ち馬に半馬身差及ばずの2着に敗れてしまいました。

まあ、負けはしましたが、途中から上手にレースの流れに乗れていたと思いますし、最後の直線はマズマズの伸び。トモの緩さなどを考慮して大事に乗った分の差で届かなかったと思うので悲観することはないでしょう。ただ、勝ち時計が平凡過ぎるのでレースレベルには疑問は付きます。次走は実戦を経験した馬での1戦となるので、そこでどういうレースを見せることが出来るか1つ注目だと思います。

レース後のディランズソングですが、クタッとした感じまでは窺えないも、2度の除外と関西遠征での精神面の負担を考慮して一度リセットすることに。馬体も絞り切れていなかったので、回復を果たした後は声が掛かるまでコツコツ鍛えていってもらいたいです。そして脚の回転力を高めてもらえればと思います。

« 先週末のデビューを予定していたも、追い切りの反応が一息で馬体のチェックを行ったところフケの兆候を確認。出走を回避しています。★トルネードフラッグ | トップページ | 追い切りで感触を掴んでもらってのデビュー戦となりましたが、緩さが目立つ現状では無理できないと強く思わせてしまったかも。終始、後方のままで競馬を終えてしまう。乗り味は良い馬なので全体的に逞しさが出てくれば走ってきてくれると思うも、良化スピードが遅そうなのが…。★ロードセッション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ディランズソング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週末のデビューを予定していたも、追い切りの反応が一息で馬体のチェックを行ったところフケの兆候を確認。出走を回避しています。★トルネードフラッグ | トップページ | 追い切りで感触を掴んでもらってのデビュー戦となりましたが、緩さが目立つ現状では無理できないと強く思わせてしまったかも。終始、後方のままで競馬を終えてしまう。乗り味は良い馬なので全体的に逞しさが出てくれば走ってきてくれると思うも、良化スピードが遅そうなのが…。★ロードセッション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ