2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 追い切りを重ねていく中でトモに疲れが蓄積することに。今週末の出走を見送り、またまたNFしがらきで立て直すことになりました。★リアンティサージュ | トップページ | 16日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール »

2020年1月22日 (水)

少しずつ背中の痛みが和らいでいる現状。このまま順調に回復が進み、乗り込むことが出来れば、今年もドバイで始動することになりそう。☆アーモンドアイ

201910_20200122093601

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらで改めて状態を確認しましたが、脚元に問題はないものの、背中にはレースによる痛みが見られますね。この中間は周回コースで軽めに乗りながら治療を行っていますが、依然として疲れが残っている状況ですし、無理せず馬の状態に合わせて進めていった方が良いでしょう。馬体重は486キロです」(1/10近況)

*なお、今後の選択肢を広げる意味で、3月28日にドバイ・メイダン競馬場で行われる、ドバイターフとドバイシーマクラシックに予備登録させていただきました。

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースでの運動を開始しており、現在はハロン15秒まで脚を伸ばしています。ケアの甲斐あって、背中の痛みは大分取れてきていますし、落ちていた毛艶も良化傾向にあり、順調に馬体は回復してきているように思いますね。あとは、以前からも気を付けていますが、踏み込みが良すぎることから、坂路では自分で蹄をぶつけてしまう癖があるので、よく注意していきます。馬体重は498キロです」(1/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ、ドバイ連覇視野も疲労回復が大前提(日刊スポーツより)

女王は復活に向けて、少しずつ歩みを進めている。19日、アーモンドアイ(牝5、国枝)の天皇賞・秋優勝記念祝賀会が都内ホテルで行われた。

祝賀会冒頭のあいさつで、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表は「国枝師とドバイターフ(G1、芝1800メートル、3月28日=メイダン)連覇をしようという方向で話を進めています。今は有馬記念の疲れがまだ見られるので、慎重に体調を見極めている段階です」と近況を報告した。

19年最終戦となった前走の有馬記念は軽い熱発で香港遠征を自重した後に臨んだ一戦。単勝1・5倍、断然の1番人気の支持を得ていたが、直線失速の9着に敗れていた。2年連続の遠征は、順調な疲労回復が大前提となることを強調した。

万全の態勢を取り戻すことができれば、ドバイで再び世界に驚きを与えることになりそうだ。アーモンドアイは昨年3月のドバイターフが海外デビュー戦。2着馬ヴィブロスと日本馬ワンツーフィニッシュを飾り、世界にその実力を知らしめた。もともと舞台、レース間隔を問わず、力を出せる馬。昨年は18年ジャパンC1着からドバイ直行を選択して結果を残した実績もある。

19日現在、英ブックメーカーのラドブロークス社では、アーモンドアイのドバイターフの単勝オッズを4・5倍の1番手評価としている。世界のファン、ホースマンもその実力を認める日本の最強女王。立て直しに成功した上での遠征した暁には、レース史上初の連覇も夢物語ではなくなる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

有馬記念での惨敗後、NF天栄で英気を養っているアーモンドアイ。脚元に関しては特に問題はないも、背中を中心にレースの疲れが残っていますが、そこへの治療・ケアを重点的に行いながら、少しずつ負荷を高めています。まだまだ楽観視は出来ませんが、1番底は抜けてきたのかなと思います。

今後については回復状況にも関わってきますが、順調に行けば、今年の初戦もドバイターフからの始動となりそう。昨年は初めての経験で試行錯誤しつつの面はありましたが、学習能力の高い馬ですし、陣営も昨年の経験が財産になってくれる筈。また、同厩舎のカレンブーケドールもドバイ遠征を予定しているのも心強いでしょう。

ただ、無理にドバイに合わせることはせず、マイペース調整を続けて行く中で状態が整ってきてくれればと正式にGOサインを出してもらえればと思います。

« 追い切りを重ねていく中でトモに疲れが蓄積することに。今週末の出走を見送り、またまたNFしがらきで立て直すことになりました。★リアンティサージュ | トップページ | 16日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い切りを重ねていく中でトモに疲れが蓄積することに。今週末の出走を見送り、またまたNFしがらきで立て直すことになりました。★リアンティサージュ | トップページ | 16日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ