2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« トップハンデ+1ハロン長い1600mと目の前に高い壁が立ちはだかるも、枠番+デキは前走時から好転。改めてマイル適性を図りたい。直線で追い出しを待つぐらい余裕があれば1発あっても不思議ではない。☆ダイアトニック | トップページ | 前々でレースの流れに乗って粘り込みたいという意図で距離を延ばしてみるも、さすがにこの馬に2400mは長過ぎる。苦戦は免れないも、陣営のリクエストに添った乗り方をしてもらい、それによってどういう結果がもたらされるのかを見守りたい。★ロードザナドゥ »

2020年1月 6日 (月)

気持ちの制御が叶えばスピードで悠々と押し切っても不思議ではないも、空回りしてしまうと落馬の可能性も。障害レース2戦目で慣れを見込むも、まずは無事に走り終えて欲しい。☆シングルアップ

201912_20200106044801

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

月曜京都4R 4歳上障害未勝利(障・2910m)1枠1番 森一J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に障害練習~障害コースで追い切り

寺島良師「3日に障害練習を行った後に、そのまま障害コースで時計を出しました。トレセンに帰厩してからは何の問題もなく、順調に進めることが出来ましたし、放牧に出す前の状態と比較すると、よくここまで立ち直ってくれたなと思います。コースに入る際はやや力むところを見せますが、以前と比べると我慢していますし、年齢を重ねていくにつれて大人になってきましたね。京都競馬場でのスクーリングでは、他の馬がいてもやや力みがある程度で抑えは利いていましたし、平常心を保っていたので、レースでも同じぐらいの雰囲気で臨むことが出来れば良いですね。障害初戦はかなりのペースで飛ばして行った分、最後は止まってしまいましたが、今回はもう少し抑えが利くはずなので、スピードを活かしつつ溜めの利いた競馬で良い競馬をしてくれると思います」(1/4近況)

助 手 28栗坂稍 59.4- 43.0- 28.8- 14.8 馬なり余力
助 手 31栗坂稍 59.8- 44.0- 28.5- 14.0 末強め追う
森 一 3栗障良 51.6- 36.1- 12.3 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都2日目(01月06日)
4R 4歳上障害未勝利
障2910メートル 混合 定量 発走11:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シングルアップ 牡4 59 森一馬
2 2 ハイドロフォイル せ7 60 高田潤
3 3 ターゲリート 牡7 60 石神深一
4 4 ストレートパンチ 牡4 59 伴啓太
5 5 アーネストホープ せ6 60 山本康志
5 6 クラウンジャミール 牡5 60 上野翔
6 7 クリノハプスブルク 牡6 60 五十嵐雄祐
6 8 アグネスフォルテ せ7 60 中村将之
7 9 ゲンパチシャドウ 牡4 59 江田勇亮
7 10 クロフネプリンセス 牝5 58 小坂忠士
8 11 ナイトジュレップ 牡5 60 北沢伸也
8 12 ナイトスプライト 牝5 58 難波剛

○寺島師 「テンに暴走気味だったけど、それでも最後まで頑張っていたし、タイプとしては順回りが合いそうです。スクーリングにも行ったので、もう少し落ち着いて走れれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害デビュー戦となった前走はなかなか押さえが利かず、暴走気味の走りになったシングルアップ。飛越も全体的に遠くて、水濠障害では脚を捉える場面も。普通なら大敗しても不思議ないレースぶりでしたが、直線で4頭に交されてしまうも、最後まで渋太く頑張ってくれていました。この内容なら慣れてくればすぐ勝てるかなと思いました。

ただ、その後、新潟戦で2戦目を迎えようと調整を進めるも、追い切りで気難しい面を出して大失速。馬体面でも背肉が落ちるなど疲れがドッと出てしまうことに。その為、1から状態を立て直す羽目になってしまいましたが、脚元には問題がなかったのは不幸中の幸い。トレッドミルを併用して慎重に進めて行き、坂路調教を再開して進めていくとようやくリズムを取り戻してくれました。先月半ばに帰厩してここへ備えています。

1週前には京都競馬場へ連れて行き、スクーリングを実施。コースへ入ると力む面は解消できていませんが、経験を積むことで慣れていってもらうしかありません。前走の中山から京都へ替わるのはスピードのあるシングルアップにはプラスの筈。不安定だった飛越も2戦目で幾らかは安定してくれるでしょう。

レース運びは前走のような離した逃げになってくるでしょうが、順回りで走りやすい分、スタミナロスもマシに。心身のバランスが噛み合った走りを見せてくればアッサリの場面も。ただ、気持ちが先走ってしまうと落馬の可能性も…。経験を積んでいけば良い障害馬になると思うので、まずは無事に走り終えてもらえればと思います。

« トップハンデ+1ハロン長い1600mと目の前に高い壁が立ちはだかるも、枠番+デキは前走時から好転。改めてマイル適性を図りたい。直線で追い出しを待つぐらい余裕があれば1発あっても不思議ではない。☆ダイアトニック | トップページ | 前々でレースの流れに乗って粘り込みたいという意図で距離を延ばしてみるも、さすがにこの馬に2400mは長過ぎる。苦戦は免れないも、陣営のリクエストに添った乗り方をしてもらい、それによってどういう結果がもたらされるのかを見守りたい。★ロードザナドゥ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トップハンデ+1ハロン長い1600mと目の前に高い壁が立ちはだかるも、枠番+デキは前走時から好転。改めてマイル適性を図りたい。直線で追い出しを待つぐらい余裕があれば1発あっても不思議ではない。☆ダイアトニック | トップページ | 前々でレースの流れに乗って粘り込みたいという意図で距離を延ばしてみるも、さすがにこの馬に2400mは長過ぎる。苦戦は免れないも、陣営のリクエストに添った乗り方をしてもらい、それによってどういう結果がもたらされるのかを見守りたい。★ロードザナドゥ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ