2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« モタれる面は馬具の工夫+右回りで幾らかマシに。障害2戦目の今回は粒の揃った相手で苦戦を強いられるでしょうが、まずは無事完走を目指し、その中で障害馬としてメドの立つ走りを見せて欲しい。前走11着からの前進を期待。★ヴェルトゥアル | トップページ | 4月の初入厩からかなり時間を要してのデビュー戦。追い切りを重ねてだいぶ動けるように。前向きさが足りないので砂を被ると心配も、パワフルな走りで早め先頭からの押し切りを期待。デビュー戦からしっかり結果を出して欲しい。☆ヴァンタブラック »

2020年1月25日 (土)

除外の権利を狙って出馬投票したところ出走枠に入ってしまう。気管の炎症やフケの兆候でデビュー予定も延びていましたが、昨年10月半ばに帰厩してから追い切りは十二分に消化。斤量差を生かしてどこまでやれるか。★トルネードフラッグ

Photo_20200124063801

Photo_6 トルネードフラッグ(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母ハリケーンフラッグ

1月25日(土)京都6R・3歳新馬・混合・ダ1800mに岩田望Jで出走します。1月22日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.2-39.9-25.3-12.7 叩き一杯になっています。併せ馬では馬なりの相手に1秒1先行して0秒5遅れ。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は12時50分です。

○田代調教助手 「注射を打ってフケは収まって来た印象。すぐに追い切りを再開できたのに加え、これまでに十分な稽古量を消化していますからね。除外も念頭に早目に投票へ向かう形。結果として出走枠に含まれたものの、態勢的には問題ないはずですよ」

≪調教時計≫
20.01.22 助手 栗東坂良1回 55.2 39.9 25.3 12.7 叩き一杯 ミヤマザクラ(3歳オープン)馬なりに1秒1先行0秒5遅れ

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都8日目(01月25日)
6R メイクデビュー京都 3歳新馬
ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トルネードフラッグ 牝3 52 岩田望来
1 2 アスワンサンセット 牝3 54 福永祐一
2 3 マテラジニアス 牡3 56 川須栄彦
2 4 カズモンタルチーノ 牡3 56 松山弘平
3 5 ブルベアエーカー 牡3 56 A.シュタルケ
3 6 アンジュブーケ 牝3 54 小崎綾也
4 7 セルファース 牡3 56 藤井勘一郎
4 8 ヴァンタブラック 牡3 56 C.ルメール
5 9 メイショウガロンヌ 牡3 53 三津谷隼人
5 10 タンカノキミ 牝3 54 国分恭介
6 11 タガノトランキーロ 牡3 56 岡田祥嗣
6 12 メイショウソウモウ 牡3 56 太宰啓介
7 13 ジュアン 牡3 56 高倉稜
7 14 キーンウィット 牡3 56 国分優作
8 15 アンセッドヴァウ 牡3 56 岩田康誠
8 16 メートルソヴァール 牡3 56 松若風馬

※緑字は他クラブ出資馬

○田代助手 「長く脚を使うタイプ。乗り込みは十分だし、前向きさも出てきたよ。走法や血統からもダートは合っていると思う」(競馬ブック)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの緩さが目立っていたことから、ゲート試験に挑戦するのにも時間を要し、その後、デビューへ向けてもなかなか態勢が整わなかったトルネードフラッグ。

7月末に初入厩を果たすも、全体的に良化途上+馬体が戻り切らないということで1ヶ月ほどのトレセン生活を経て、栗東近郊の滋賀・グリーンウッドへ。トモの強化を狙って坂路でコツコツと乗り込みを課し、10月半ばに再入厩を果たしました。それからずっとトレセンでの生活が続いています。

課題のトモの緩さは急にパワーが備わることはないので、帰厩後も根気よく調整を続け、ゲートに関しては11月8日に無事合格。その後はデビューへ向けての調整・追い切りを本格化していきましたが、トモの緩さからバランスの取れた走りにはなかなか至らず。陣営からデビューへ向けてGOサインはなかなか出ませんでしたが、ようやく出たと思ったら、今度は気管に少し炎症を起こしているということでデビューを先延ばしに。改めて予定が決まって追い切りを重ねてデビュー直前まで行きましたが、今度はフケの兆候を感じて出走を自重。

改めてデビュー予定を検討している中、除外の権利を狙ってここへ出馬投票を行ったところ、出走枠に入ってしまうことに。何とももどかしいことばかりで…。ただ、脚元等に異常はなく、追い切りの間隔が空くようなことはなく、十分な本数を消化してきています。前捌きに少し硬さがあるのでダートは悪くないと思いますが、非力な馬なので少し湿った馬場の方がベターでしょう。距離は若干長いかもしれません。岩田望Jが乗ってくれるので2キロ減の52キロで出走できる優位さを生かして欲しいです。

小柄なタイプながらも整った好馬体。血統的な魅力(肌馬としても)+預託先を踏まえて出資したトルネードフラッグ。同世代の牝馬では1番最初に満口になった馬ですし、調教動画ではヴィースバーデンを煽るような動きを見せていたほど。適性からはちょっと離れた1戦かもしれませんが、いずれは上へ上へと出世していって欲しい1頭。能力の一端を示す走りをまずは見せて欲しいです。

« モタれる面は馬具の工夫+右回りで幾らかマシに。障害2戦目の今回は粒の揃った相手で苦戦を強いられるでしょうが、まずは無事完走を目指し、その中で障害馬としてメドの立つ走りを見せて欲しい。前走11着からの前進を期待。★ヴェルトゥアル | トップページ | 4月の初入厩からかなり時間を要してのデビュー戦。追い切りを重ねてだいぶ動けるように。前向きさが足りないので砂を被ると心配も、パワフルな走りで早め先頭からの押し切りを期待。デビュー戦からしっかり結果を出して欲しい。☆ヴァンタブラック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モタれる面は馬具の工夫+右回りで幾らかマシに。障害2戦目の今回は粒の揃った相手で苦戦を強いられるでしょうが、まずは無事完走を目指し、その中で障害馬としてメドの立つ走りを見せて欲しい。前走11着からの前進を期待。★ヴェルトゥアル | トップページ | 4月の初入厩からかなり時間を要してのデビュー戦。追い切りを重ねてだいぶ動けるように。前向きさが足りないので砂を被ると心配も、パワフルな走りで早め先頭からの押し切りを期待。デビュー戦からしっかり結果を出して欲しい。☆ヴァンタブラック »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ