2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 障害練習を続けるも上達の兆しが窺えず。これ以上続けると人馬共に怪我をする恐れが出てくるので障害転向を諦めることに。来週の中山・芝2200mへの出走を予定。★ロイヤルアフェア | トップページ | 【シルク】今週の出走馬(7日・土曜版) »

2019年12月 7日 (土)

ハナへ行くのが1番の理想も、今回も勝負どころから早目に動いて行って持ち味の渋太さを存分に発揮して欲しい。55キロも恵まれたと思うので、2着以内に入って収得賞金を上乗せしたい。☆ロードヴァンドール

201908_20191207035601

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

12月7日(土)中京11R・中日新聞杯(G3)・国際・芝2000mに太宰Jで出走します。12月4日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.0-67.1-52.7-39.5-12.6 9分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「徐々に良化見せる」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は15時35分です。

○昆調教師 「コース状態を踏まえれば、12月4日(水)も及第点。身体の張りには良化の余地を残す印象ながら、馬自身の雰囲気は好調時に近付いたと思います。戦って来たメンバーを考えると、今回は随分と楽な組み合わせ。このチャンスを生かせたら・・・」

≪調教時計≫
19.12.04 太 宰 栗CW良 83.0 67.1 52.7 39.5 12.6 一杯に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中京3日目(12月07日)
11R 中日新聞杯(G3)
芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードヴァンドール 牡6 55 太宰啓介
1 2 メイショウエイコウ 牡5 53 蛯名正義
2 3 カヴァル 牡4 54 丸山元気
2 4 サトノガーネット 牝4 53 坂井瑠星
3 5 ランドネ 牝4 52 藤岡康太
3 6 アイスバブル 牡4 55 C.スミヨン
4 7 アイスストーム 牡4 54 吉田隼人
4 8 アドマイヤジャスタ 牡3 54 岩田康誠
5 9 ラストドラフト 牡3 55 O.マーフィー
5 10 ジェシー 牡4 54 横山武史
6 11 タニノフランケル 牡4 55 松若風馬
6 12 ショウナンバッハ 牡8 54 吉田豊
7 13 サトノソルタス 牡4 54 秋山真一郎
7 14 パリンジェネシス 牡5 54 鮫島克駿
8 15 ミスマンマミーア 牝4 50 藤田菜七子
8 16 マイネルサーパス 牡3 55 丹内祐次

○昆師 「前走が7~8分のデキだったので、叩いた効果はある。最近は前に行けていないが、先手を取れるメンバー構成なら勝つ力は十分」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

収得賞金を加算出来ていないので、重賞だと出走枠に入るのに微妙な立場になっているロードヴァンドール。先週の阪神・チャレンジCにも特別登録を行いましたが、想定でこちらに使えると分かって自重。そしてその通りに出走が叶ったのが何よりです。

札幌記念以来の出走となった前走の京都・アンドロメダSでは久々に太宰Jとのコンビが復活。ただ、追い切りだけではもうひとつ良くなり切れず、期待は叩いてからかなと見ていました。また、レースでは枠の並びからハナへ行けるかなとも見ていたも、ゲート+二の脚が平凡で5番手からの競馬に。控える形になっても折り合いを欠いたりする場面はなく、勝負どころから強気に動いていくことに。4角を回って直線では一旦先頭に立つような場面を演出。一瞬力が入りましたが、最後のひと踏ん張りが利かずに4着。それでも交わされてからも頑張れてはいたので、復調気配を感じるレースは出来たと思います。

そこから中2週で臨む今回。ひと叩きしての良化度は正直それほどではありませんが、1日の坂路と4日のCWでの追い切りはビシッと目一杯にやられています。これによって馬体が引き締まり、気持ちの面でピリッとしてきて欲しいところ。そうすれば最後の踏ん張りが違ってくる筈です。

今回は前走に引き続き55キロのハンデ。前走で先着を許したマイネルサーパスは2キロ増で同斤量へ。実績を考えれば据え置きのハンデはラッキーです。そして引き当てた枠は最内枠。好発を決めて先手を主張したいところですが、ダッシュ力はタニノフランケルの方が上位。実際、夏の七夕賞ではヴァンドールの前を先行しています。ひとまず少しゲートから出していって、他馬の出方を窺いながら前目の位置をキープしてもらえればと思います。そして途中からハナへ行く感じで良いのかなと思います。このコースで勝ち星はありませんが、2戦とも馬券圏内をキープしているように相性は悪くないと思います。

レースはどの馬からでも入れそうな程、大混戦。よもやの馬の大駆けがあるかもしれませんが、早目に進出して消耗戦に持ち込めば、ヴァンドールの得意舞台に。存分に渋太さを生かして欲しいですし、出来れば2着以内に入って収得賞金を上乗せしたいです。

« 障害練習を続けるも上達の兆しが窺えず。これ以上続けると人馬共に怪我をする恐れが出てくるので障害転向を諦めることに。来週の中山・芝2200mへの出走を予定。★ロイヤルアフェア | トップページ | 【シルク】今週の出走馬(7日・土曜版) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 障害練習を続けるも上達の兆しが窺えず。これ以上続けると人馬共に怪我をする恐れが出てくるので障害転向を諦めることに。来週の中山・芝2200mへの出走を予定。★ロイヤルアフェア | トップページ | 【シルク】今週の出走馬(7日・土曜版) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ