2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】先週のレース結果 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

2019年12月28日 (土)

【シルク】先週のレース結果

Photo_3 エルスネル

土曜阪神4R 2歳未勝利(芝1600m)9着(12番人気) 岩田望J

今回はチークピーシズ着用しています。モッサリとしたスタートから行き脚が付かず後方からレースを運びます。3~4コーナーから押し上げに掛かり、最後の直線で懸命に追われますが、9着に上がったところでゴールを迎えています。

岩田望騎手「スタートは悪くありませんでしたが、スッと流れに乗ることが出来なかったので、外枠でもありましたから、進路を内にとってロスなく運びました。最後の直線で追い出しに掛かると、エンジンが掛かってからは良い脚で伸びてくれましたから、もう少し前目のポジションでレースが出来ていればもっとやれていたと思います。特に周りを気にしているようなところはなく、ただ進んで行かなかっただけなので、もう少し前向きさが出れば変わってきそうです」

西園調教師「馬体重はプラス8キロでしたが、数字以上に体を大きく見せていましたね。真面目に走れば調教ではあれだけ良い動きをするのですから、もっとやれる馬だと思っていますが、スッと二の脚がつかず流れに乗るので精一杯でした。その後は焦らず外を回らずロスなく競馬をしてくれたのは良い判断だったと思いますし、最後は良い脚で伸びてくれましたね。もう少し走る方に気が向けばもっといいポジションで競馬が出来るようになるでしょうから、レース慣れしていけば変わってくるでしょう。優先出走権を獲ることが出来なかったので、この後はトレセンに戻ってどうするか検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:25日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

西園師「トレセンに戻って状態を確認したところ、目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでしたが、優先出走権を獲ることが出来ず、年始は頭数がかなり揃うこともありますので、節を空ける為に牧場へお戻しさせていただきました。次走の予定につきましては想定を見ながら検討していきたいと思います」(12/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦から大きく人気を落としての出走となったエルスネル。プラス8キロでレースへ臨めたのは良かったです。そして2戦目の今回はチークピーシズを着用。その効果に期待したのですが、今回もゲートを出てからの行きっぷりが一息。岩田望Jは慌ててポジションを取りに行くことなく、進路を内に切り替えてロスなく進めることを選択。チークピーシズの効果か追走はデビュー戦よりもかなり余裕はありました。

最後の直線で追われると、ジリジリといった感じながらも脚を伸ばし、少しじつ上位を窺う感じに。直線半ばで3着馬に前をカットされるも、それでも諦めずに頑張っていたことは褒めて上げたいです。デビュー戦・2戦目共に末脚はマズマズ。課題はやはりゲートで、二の脚が付いてスッとレースの流れに乗れなくてはダメでしょう。

レース後のエルスネルですが、優先権を逃してしまったこともあって、一旦NFしがらきへ。節を稼ぐ為には仕方ないことですが、状態面では何ら不安はないと思うので、緩めることなくしっかり乗り込んでもらえればと思います。そして幾らかでもパワーアップした姿で厩舎へ舞い戻ってきて欲しいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_3 グランドサッシュ

土曜中山11R グレイトフルS(芝2500m)9着(12番人気) 津村J

3年連続当レース出走。内枠から五分のスタートを決めると、中団で脚を溜めます。ロス無く回って直線ではジリジリと脚を使いますが、9着で終えています。

津村騎手「ペースが落ち着いてしまったので、3コーナーくらいからペースの上がったところでやや置いていかれる格好になりました。また、いつも右回りですとモタれるところがありますが、今日はそこまで感じませんでしたから、やはりラチ沿いをピッタリ走れたことが良かったのですかね。それに、硬さもそこまで気にならなかったですし、持っている力は出せたのではないでしょうか」

武市調教師「時期的なこともありますが、今回は牧場から戻ってきた時から硬さが気になりました。でも調教を積むごとに解れてきたかなという印象でしたし、津村騎手によるとレースでは硬さが気にならなかったと言っていましたから、まずまずの状態で出走させられたかなと思います。右回りになるとモタれ癖が出てしまうものの、今日は内枠だったこともあり、コーナーもラチを使って上手く回ってきました。今後についてですが、1度使って硬さが再度出てくる可能性もありますので、トレセンでの状態次第にはなるものの、放牧へ出させていただきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

武市師「右回りでもモタれることなく、ジリジリ差を詰めてはいるのですが、上位に食い込むことが出来ませんでした。トレセンに戻って状態を確認させていただいたところ、右前に疲れが出ているようで、硬さが目立ちますね。このまま進めても良化に時間が掛かりそうですから、いったんリフレッシュさせたいと思います」(12/25近況)

⇒⇒26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山・芝2500mは極端な瞬発力勝負になりにくいということで、幾分急仕上げでここへ使ってきたグランドサッシュ。右回りだと内へモタれる素振りを見せる馬ですが、内ラチを頼る形で追走したことでモタれ癖は軽減。レースプランは間違えてなかったと思いますが、3角からのペースアップに際して、ズブさを覗かせてしまったのは誤算。ジリジリ前との差を付けられてしまい、4角を回ってくる時はさすがに厳しい位置。この馬なりに最後まで脚を伸ばしてはくれましたが、見せ場を作るところまでも行かず。結局のところ、レースは上がり重点の瞬発力勝負。渋太さを生かせぬままレースを終えてしまいました。寒さと年齢から硬さが目立っていたらしいので、レース前から多くは望めなかったのでしょう。グランドサッシュなりに頑張ってくれたとは思います。

レース後、25日にNF天栄へ移動済。右前に疲れが出て、硬さも目立っている様子。現状は無理が出来ない感じですし、次走へのメドが立つのにも時間が掛かりそう。まあ、暖かくなるまでは出走を控えた方がベターでしょう。また、次走で巻き返しの兆しが窺えないようなら、進退問題に発展しそう。それだけにこの休養期間を有意義なものにして欲しいです。

« 【ロード】先週のレース結果 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

エルスネル」カテゴリの記事

先週のレース結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】先週のレース結果 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ