2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【シルク】今週の出走馬(28日) | トップページ | 初めての中山大障害に臆することなく立ち向かって一旦先頭に立つ場面も。スタミナを生かす競馬は出来たも、最後の障害で勝ち馬に前へ出られると最後までその差は詰まらず。それでもこの大舞台で大・大健闘の2着。賞金を加算出来たのは大きい。☆ブライトクォーツ »

2019年12月28日 (土)

プラス14キロでの出走ももっと馬体重は増えた方が良いぐらい。今回はスタートが決まってスッと2番手へ。直線は4頭横並びの叩き合いになるも、勝負根性を発揮して最後まで交わさせず。2戦目での勝ち上がりを決める。☆シベール

2019121600

Photo_6 シベール(牝・久保田)父ルーラーシップ 母ヴィーヴル

12月22日(日)中山3R・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦Jで出走。16頭立て3番人気で4枠8番からハイペースの道中を3、4、2、2番手と進み、直線では内を通ってタイム差無しで優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム1分35秒4、上がり36秒3。馬体重は14キロ増加の454キロでした。

○三浦騎手 「ゲートを出そうな雰囲気だったとは言え、あそこまでダッシュが付くとは思いませんでした。今日ぐらいのスタートであれば、競馬を組み立て易い感じ。壁が無くても何とか我慢が利いたものの、前に馬を置く形であればもっとスムーズに運べるでしょう。これでも目一杯には走っておらず、むしろ遊んだ状態でシベール自身は楽だったはず。高い能力を持つのは確かながら、今後もテンションが鍵になると思います」

○久保田調教師 「ゲートを上手く出なくても使える脚はある・・・ぐらいの気持ち。折り合い一つでチャンス十分と考えていました。思いの外にスタートが決まり、ジョッキーが何とか宥めながらの競馬。メンバーが揃っていた中で勝利を掴んだ部分からも先々が楽しみでしょう。今後については反動を確かめた上で判断。ただ、精神面を踏まえると根を詰めて使わない方が良いだけに、放牧を挟むべきかも知れません」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

久々も緩みなく仕上がる。好位追走から早めの立ち回りで、直線入り口では先頭を窺う構え。追い出されてモタつく感じはあったが、これは久々の分だろう。後続が迫ると渋太さを発揮し、もうひと伸びが利いた。素質は高い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○久保田調教師 「脚元等については大丈夫そう。飼い葉もそこまで細くなっていません。広いコースも合うと考えており、今のところは東京2週目の牝馬限定戦が丁度良いかな・・・と。短期放牧を挟むか否かは、この先のテンションに応じて慎重に判断しようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回も追い切りでビシビシとはやれていなかったシベール。1度実戦を経験して煩い面が出ないか心配でしたが、パドックでは適度な気合。馬体重は14キロ増と増えていましたが、体高も伸びた感じだったので太目感はなく、むしろまでお腹回りはスッキリし過ぎ。久々は苦にしないと思っていたので、仕上げり自体はかなり良かったと思います。

ゲートが開く音を気にしてしまうので、出遅れは覚悟していましたが、今回はゲート出+二の脚が上々でスッと前へ。前に壁が出来なかった分、行きたがる面を覗かせましたが、2番手まで押し上げると力みが薄れてくれました。その後は淡々と追走して後続の動きに気をつけながら、4角手前で逃げ馬に並び掛けて行き、最後の直線では4頭横並びで叩き合う形へ。残り200mぐらいではシベールとプリマジアの2頭に絞られましたが、相手の脚色が良く、掴まってしまったと思ったシベールでしたが、そこから再度根性を発揮して抵抗。一瞬前に出られてたと思うも、内から差し返すと最後までその差は詰まらずじまい。着差は僅かでしたが、その間に手前を2度ほど替えていたので見た目以上に余裕はあったのかなと思いますし、前受けで後続の追撃を凌いだ内容は着差以上に強かったです。

レース後のシベールですが、脚元等に異常がなかったのは何より。次走については確定ではありませんが、2月8日の東京・春菜賞(牝馬・芝1400m)を考えているとのこと。1ハロン短縮の方がレースはしやすいでしょう。少し様子を見て短期放牧を挟むかどうかも決まるようですが、個人的には1週間でも良いので違う空気を与えて上げて欲しいです。

これでロード2歳馬は2頭目の勝ち上がり。3歳世代は1頭勝ち上がるも既に繁殖入りして現役馬は1頭もいない状況なので、今後も1頭でも多く勝ち上がってくれることを願っています。シベールに関してはテンションの高さ・食の細さという課題克服が大事ですが、無事に使っていけば、それなりに上のクラスを目指せそう。息の長い活躍を改めてお願いします。

« 【シルク】今週の出走馬(28日) | トップページ | 初めての中山大障害に臆することなく立ち向かって一旦先頭に立つ場面も。スタミナを生かす競馬は出来たも、最後の障害で勝ち馬に前へ出られると最後までその差は詰まらず。それでもこの大舞台で大・大健闘の2着。賞金を加算出来たのは大きい。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【シルク】今週の出走馬(28日) | トップページ | 初めての中山大障害に臆することなく立ち向かって一旦先頭に立つ場面も。スタミナを生かす競馬は出来たも、最後の障害で勝ち馬に前へ出られると最後までその差は詰まらず。それでもこの大舞台で大・大健闘の2着。賞金を加算出来たのは大きい。☆ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ