2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【シルク】今週の出走馬(21日・土曜版) | トップページ | 驚異のスタミナとタフさはこの距離でより魅力的も、飛越に少し雑なところがあるので1つ1つ丁寧にクリアしていって欲しい。まずは無事完走することを目指し、その中でどこまで追い上げ・食い込むことが出来るかどうか。☆ブライトクォーツ »

2019年12月21日 (土)

芝の実戦へ行って良いタイプだと思うも、まだまだ心身の幼さを残す現状。走ることに気持ちが向かないと大敗までありそうも、長い目で見て行きたい素材。不安で一杯ですが、まずは無事に走り終え、その中で何かキラッと光るモノを見せてくれれば。★ロードフェローズ

2019_20191220040801

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

12月21日(土)中山5R・2歳新馬・芝2000mにM.デムーロJで出走します。12月18日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン65.1-50.0-37.0-12.2 8分所を叩き一杯になっています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒9先行して同時入線。追い切りの短評は「脚いろ見劣る」でした。発走は12時05分です。

○藤岡調教師 「馬場コンディションを考慮して、12月18日(水)はポリトラックへ。しっかり最後まで動けていました。ここに来て随分と上向いた印象。M.デムーロ騎手とのコンビで今週の中山へ向かいましょう。まずは目途の立つ競馬を見せられれば・・・」

≪調教時計≫
19.12.18 助手 栗東P良 65.1 50.0 37.0 12.2 叩き一杯 リヒトブリック(2歳新馬)馬なりの外0秒9先行同入

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山7日目(12月21日)
5R メイクデビュー中山 2歳新馬
芝2000メートル 指定 馬齢 発走12:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 バインドウィード 牝2 54 O.マーフィー
1 2 ベリンダアン 牝2 54 田辺裕信
2 3 ロンドンストライプ 牡2 55 丹内祐次
2 4 セイプレシャス 牝2 54 杉原誠人
3 5 ラッキーゾーン 牡2 52 藤田菜七子
3 6 ホウオウマライア 牝2 54 木幡巧也
4 7 ランドアーティスト 牡2 55 R.ムーア
4 8 ロードフェローズ 牡2 55 M.デムーロ
5 9 カントナ 牝2 51 菅原明良
5 10 オルプランタン 牝2 54 大野拓弥
6 11 ウインマリリン 牝2 54 横山武史
6 12 ガダルカナルカナ 牝2 54 内田博幸
7 13 オンザフェーヴル 牡2 55 三浦皇成
7 14 スマイルサクラ 牝2 54 柴田大知
8 15 カイザーソウル 牡2 55 丸山元気
8 16 メンフィス 牝2 54 北村宏司

○藤岡師 「緩さがあってじっくり乗り込み、ここに来て追う毎に良化してようやく態勢が整った。血統的に長距離は合うと思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締切のアナウンスを受け、ポチッと出資したロードフェローズ。乗り味の良さを早くから評価され、素軽い歩様でスピードの持続力を武器に頑張ってくれる馬かなという個人的な評価。母親はオークスで6着に頑張っている馬ですし、初仔で価格以上のポテンシャルを発揮してくれることを期待しての出資です。

7月にゲート試験の合格を目指して初入厩しましたが、ゲートが開く音が怖く、臆病な面を露呈。馬体の緩さも目立っていた為、ゲート試験まで1ヶ月ちょっとの時間を要することに。何とか1度でゲート試験は突破してくれましたが、ゲートは間違いなく速い馬ではないので、デビュー戦での出遅れは覚悟しておかないとダメかと思います。

ゲート試験合格後は千葉のケイアイファームへ戻って丹念な乗り込み。その間、脚元が痛くなったり腫れたりすることはなかったですが、音に過敏に反応したり、自分からハミを取っていく感じがなかったりと精神面の課題が目立つことに。馬体に関しても、線の細さが残って物足りなさを感じます。

課題は山積みですが、順調に乗り込むことが出来ていたことでロードフェローズは10月末に再入厩。坂路中心に追い切りを重ねてきましたが、馬体の緩さや前向きな面に欠けることから良化度が一息。序盤は良い感じで走れていても、最後の踏ん張りが利かない感じ。その為、デビューがここまでズレてしまいました。少しずつ良くなっているも、競馬を使いつつ、体力が備わってきてくれればという状況です。また、最終追いの動きを映像で見ましたが、やはり頭の高い走法。育成時にこれを否定するコメントはありましたが、血は争えない感じ。前向きに捉えると母系の良さが出ているのでしょうが…。

2歳の内にデビューできたことは良かったです。追い切り時計は地味ですが、乗り込み量は豊富。芝の実戦へ行って良いタイプだとは思いますが、デビュー戦の今回に関しては期待よりも不安で一杯。音に過敏に反応してしまったり、頭の高い走法なので馬群で揉まれて沈んでしまったりと嫌な姿が思い付いてしまいます。ですので、物足りない結果に終わっても深刻に考えず、少しずつ良くなってくれるものと思いたいです。まずは無事にレースを終えてもらい、その中で今後に期待が出来るモノをチラッとでも見せて欲しいです。

« 【シルク】今週の出走馬(21日・土曜版) | トップページ | 驚異のスタミナとタフさはこの距離でより魅力的も、飛越に少し雑なところがあるので1つ1つ丁寧にクリアしていって欲しい。まずは無事完走することを目指し、その中でどこまで追い上げ・食い込むことが出来るかどうか。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【シルク】今週の出走馬(21日・土曜版) | トップページ | 驚異のスタミナとタフさはこの距離でより魅力的も、飛越に少し雑なところがあるので1つ1つ丁寧にクリアしていって欲しい。まずは無事完走することを目指し、その中でどこまで追い上げ・食い込むことが出来るかどうか。☆ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ